ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。
とうとうスタジアムへの観客動員が解禁されました!
とはいえ収容人数63,700人の埼玉スタジアムに観客はたったの3,094人、
収容率は4.8%という完全な”疎”という超厳戒態勢でした。
それでも全座席を赤・白・黒に塗り分け、横断幕が帰ってきたことで大いに選手のサポートになったと思います!
準備・片付けにご尽力いただいているスタッフ、後援会、ボランティアの皆様には
本当に感謝しかありません。ありがとうございます!

試合は、応援自粛の独特な雰囲気にのまれ、互いに後ろに重たい慎重な試合運びとなりました。
52分、エヴェルトン選手がFKからの折り返しに反応し、
巧みに体勢を変えてバックヒールで合わせて先制!
今シーズン初出場となるエヴェルトン選手が監督の起用にゴールで応えました。
その後、相手の攻勢に押し込まれますが、守りきって1-0で2連勝。
4試合を終えて首位川崎フロンターレと勝点10で並び得失点差で2位につけました!

次節は、相性の良いFC東京との対戦です。
現地での観戦は叶いませんが、『ONE HEART TOGETHER!』で共に闘いましょう!
We are REDS!

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。
リモートマッチの二試合目、アウェイ・ベガルタ仙台戦でやっぱりこの人がやってくれました!
それはレッズ移籍後、記念すべき100ゴールを達成した興梠選手です!

お得意様との対戦でしたが、前節から中3日のためこの日はベンチスタートでした。
なかなかペースを握れず危ない場面を作られますが、西川選手を中心に守りきり、
前半終了間際に山中選手のクロスをレオナルド選手が胸トラップから左脚を振りぬき先制!
しかし、後半早々に失点を許し、試合は1-1の振り出しに戻りました。

そして68分、満を持して杉本選手に代えて興梠選手がピッチに送り込まれます。
向かえた83分、興梠選手がボックス内でゴールに背を向けながらパスを受けると、
左足のファーストタッチでボールを自身の右後ろに流し、素早く反転します!
一瞬で前を向き、背負ったDFよりも先にボールへ!
さらに腰を回し、左足でGKの逆を突いて右のサイドネットを揺らしました!
これぞ興梠選手だ!という身のこなしでメモリアルゴールで勝ち越すと、
そのまま試合終了。2-1でリーグ開幕3戦負けなしとなりました!

興梠選手とベガルタ仙台はとても相性が良いんです!
昨年のベガルタ仙台戦では福田さんの持つクラブ得点記録を塗り替え、
今年はレッズ在籍100ゴールを決める、という相性の良さ。
そういえば、アウェイ仙台が鬼門と言われていた時代がありましたが、
それを払拭してくれたのは、興梠選手の活躍のおかげですね!
ありがとうございます!

次節は、公式戦5連敗中と落ち込む鹿島アントラーズが相手です。
興梠選手の恩返し弾でリーグ150ゴール達成を期待しましょう!
We are REDS!

PAGE TOP