ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

我らのレッズレディースがやってくれました!!
11.8愛媛FCレディース戦。
首位を走るレッズは残り3試合で2位と勝ち点差8。
そのため、この試合に勝てば文句なしで優勝が決まる試合…。
相手は最下位に沈む愛媛FCレディース…。
そして試合は聖地・駒場スタジアム…。

誰もが”優勝”の二文字を意識して、この試合に臨んだことでしょう。
しかし、それを意識し過ぎると得てして、いつも通りの試合運びができなくなってしまいます。
そう、2007年の浦和レッズトップチームが“優勝”のプレッシャーに飲まれたように…。
でも、そのような心配は無用でした!

試合の立ち上がりはセカンドボールを拾われCKを与えるなど少し心配しました。
しかし9分、CKの流れからこぼれたボールを長船選手が押し込み先制!
この得点で落ち着きを取り戻し、22分には塩越選手のビューティフルゴール!!
36分、水谷選手が自ら得たPKをきっちり決め3-0!!!
その後、反撃を許し失点するも、
直後に猶本選手の狙いすましたシュートがゴールに吸い込まれ、前半終わって4-1!
そして最後を締めくくったのはリーグ戦200試合を達成した安藤選手でした。
素早いリスタートから安藤選手が抜け出すと、相手DFのマークを振り切ってゴール!
結果、5-1で圧勝し6年ぶり3度目のリーグ制覇を成し遂げました!


今シーズンよりLED化されたダイヤ型のライトに火が灯る駒場スタジアム

来シーズンから女子サッカー初のプロリーグへの参戦が決まっている
浦和レッズレディースは、なでしこリーグラストイヤーを優勝で飾ることができました!

思えば昨シーズンの終盤に、レッズランドが水没し彼女達は練習場を奪われました。
今までの日常がなくなってしまったのです。
それでも弱音を吐かずに二足の草鞋を履き、このコロナ禍においても
森監督を中心に一致団結したからこそ、『優勝』できたのだと思います。

セレモニーでの森監督と選手のやり取りを見ていたら、
日頃の良い師弟関係を垣間見た気がしました。

この優勝は、選手はもちろんクラブスタッフや運営に携わるパートナーや
それを支えるアカデミーの選手達の努力の賜物です!
本当におめでとうございます!

そしてリーグは残り2試合。
その先には皇后杯も待っています。
二冠を目指して…We are REDS!

PAGE TOP