ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

クラブ30周年を迎えた2022年の初陣、FUJIFILM SUPER CUPは
王者・川崎フロンターレを完封勝利で退け、リーグ開幕に向けて勢いづきました。
しかし、その勢いは開幕直前の新型コロナ感染者発生で陰りを見せ始め…
開幕後はハイプレスの相手にボールを保持できずに劣勢にまわり、
退場者を出せばリードを守り切れず、
数的優位を得るもアドバンテージは活かせず、
ここ3試合の得点はPK2点のみという非常に厳しい状況に陥っています。

シーズン開幕前に「優勝」という高い目標を掲げていたためか、
その目標と戦績のギャップで選手もサポーターも、とても苦しんでいます。
でも、今は監督、選手を信じています!
ほんの少しだけチームの歯車がかみ合っていないだけだと…
何かのきっかけで、うまく歯車はまた回り出すのだと…
そのためには、何かを変えなければいけないのだと…

4/15からは待望のACLグループリーグが、タイでスタートします。
監督、選手、クラブスタッフ、現地参戦の方々に思いを託して、
信じることしかできませんが、GLを突破し5月からの巻き返しを期待しています!
辛い時こそ笑顔で頑張りましょう!笑う門には福来る。We are REDS!



皆さん、ご無沙汰しております。RED POLUS STARのせっきーです!
2/28、浦和レッズレディースは京都のサンガスタジアムで3年連続となる皇后杯決勝に臨みました。
決勝の相手はジェフ千葉レディースです。
そこで、とうとうやってくれましたよ(泣)
試合は、終始ボールを支配したレッズが優位に試合を進めます。
なかなか得点を奪えないレッズでしたが、焦れることなく集中していました。
試合終盤、エース菅澤選手が教科書通りのダイレクトボレーを決めて1-0で勝利!!

決勝に進出すること、実に6度目の悲願の初優勝です!
1/5の準決勝から2ヶ月近くもインターバルがあり、
難しいレギュレーションでしたが、コンディションを整えて盤石の試合運びを見せてくれました。
表彰式では、柳澤選手&高橋選手のお約束もあり(笑)
「日本サッカーの歌♪」を歓喜の中で聞ける慶び…鳥肌が立ちました!

これでトップチームの天皇杯優勝と併せて、クラブ史上初のアベック優勝☆☆
「レッズは強くなって愛される!」
3/5から再開されるWEリーグもしっかりサポートしましょう!
We are REDS!

ARCHIVES

PAGE TOP