ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは。RPSのはっしーです。

先日8/27に行われたACL準々決勝の1stレグの応援のためにアウェーの地、上海へ行ってまいりました。

試合に先立ち、完成している高層ビルでは世界2位の高さを誇る上海中心(上海タワー)に上ってみることにしました。

地下2階から展望台のある118階までは三菱製のエレベーターで1分弱で到着。

世界最速だということですが、上昇中は音も静かで全く揺れません!

中国の地で日本の高い技術力に驚かされました。

展望台からは上海のビル群や街並はもちろん、試合会場である上海体育場も見ることができます。

(画像中央、やや上の白く見えるのがスタジアムの屋根です)

試合の方は前半のうちに槙野選手、興梠選手のゴールにより2点をリードする好調なスタートでしたが、2本のPKにより2-2の引き分けに。

それでも貴重なアウェーゴール2点をホーム埼スタへ持ち帰ることができ、ホッとしました。

9月17日の2ndレグでは1-1、0-0の引き分けでも準決勝へ進出できるという条件ではありますが、シンプルに勝利すればいいのです!

リーグ戦では7月20日以降勝利がなく、先日の湘南ベルマーレとのアウェーゲームでもリードしながら追いつかれる展開となってしまいました。

そんな中でも高い技術力で興梠選手が前人未踏の8シーズン連続10ゴールを挙げる偉業を達成!

勝利という結果が得られない中での「光(ひかり)」です。

ということで最後は上海の夜景でお別れです。

ルヴァンカップ、リーグ、ACL、天皇杯と4つの大会を戦う過酷な9月ですが、勝利を信じて応援し続けましょう。

We are REDS!
*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!


こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

夏場のアウェイ3連戦、札幌・水戸・神戸を1勝1分1敗で終えました。
唯一、天皇杯を勝ち進んだことは喜べますが、
それ以外は評価するには厳しい試合が続きました。

問題点は、水戸戦でターンオーバーを行ったものの、
チャンスを与えられた選手が結果を残せなかったこと。
逆にこの試合のスタメンで一番存在感を放っていたのは、
再三にわたってピンチを防いでいた西川選手でした。

神戸戦では、中6日で先発したメンバーのコンディションが悪かったこと。
更には足を滑らせる選手がレッズには多く、
試合以外の部分でも負けていた、と感じさせる内容でした。

右肩下がりに落ち込んでしまった状態ですが、
次は久しぶりのホームに松本山雅FCを迎えます。
闘うのは選手だけではなく、スタッフ・サポーターも同じです!
今一度、気持ちをリセットして、次の戦いに挑みましょう!

We are REDS!

*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————


 

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

 

PAGE TOP