ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは。たっき~です。

何はともあれ、JリーグYBCルヴァンカップ優勝おめでとうございます!!!!!!
PK5本目の遠藤選手のキック時にスタジアム全体に轟いたあの大声援、そこからの優勝決定と、おかげさまで私も思い出に残る瞬間に立ち会うことができました。本当に良かったですね~!

(C)URAWA REDS

さて、あの優勝決定後ですが、関係者を集めた祝勝会が埼玉スタジアムにて行われました。

私どもポラスグループにもお声かけいただき、僭越ながら参加させていただきましたので、ここではその模様をご報告できればと思います。

—————————————————————-
会場では優勝カップを見せていただいたほか、優勝決定後、1時間くらいしか経過していないのに、
埼玉新聞さんや朝日新聞さんの優勝号外が会場ですでに配られており、このスピード感にびっくり!
それと同時にポラスも優勝のお祝いを掲載させていただきました!

祝勝会で飾られていた優勝カップ 埼玉新聞の号外

 

そして、ほどなくして祝賀会がスタート。司会は場内アナウンスでおなじみの岩沢さんと朝井さん。

最初は浦和レッズ淵田敬三代表からのご挨拶があり、その後、来賓のご挨拶が続きました。(淵田代表は、なんと素敵な赤い靴をお召しになっており「これからもレッズは『赤』で戦います」と嬉しいお言葉がありました)

そして選手の皆さんは、着替え後にテレビを始めとするメディア取材の対応を済まされ、そのまま埼スタ2階のVIPルームでの祝賀会会場に駆けつけてくださいました。

阿部キャプテンを筆頭に選手全員が一言ずつ感想を述べる中、テンションを一層上げていたのは、やはり・・・

森脇選手の会場を巻き込んだ『V、V、V~!!!』のコールで、会場は更にテンションマックスに。

実はPKの6番目のキッカーは槙野選手だったのを李選手に止められ、森脇選手に交代していた等の逸話が紹介されました。

続いてミシャ監督も祝賀会会場へ。感謝の言葉とこれからの決意も述べられました。本当にミシャ監督時代に優勝できて良かった!!

また会場には、レッズのスタッフが勢ぞろいされていただけでなく、
元レッズ代表の橋本さん等もお越しになっていて(今は大学で活躍されているとのこと)、
皆さん一様に安堵の表情を浮かべていらっしゃったのが印象的でした。

選手、サポーターはもちろんですが、こうして、浦和レッズに関わるいろいろな方々が優勝を喜び
また一緒に祝杯をあげられるというのは、非常に幸せなひとときだな~と実感。

家に帰るとテレ玉さんで優勝特番放送されていたり、翌日もネット記事やスポーツ新聞等にも多数掲載されていたりと、
個人的にも優勝気分を引き続き満喫させていただくことができました。

そしてお土産に頂いたのは優勝『カップ』。今シーズンは、まだまだ『カップ』を取りに行くぞ!というスタッフの心意気を感じた一日でした。

この度は本当におめでとうございます。
私たちも引き続き応援していきます。

頑張れ、浦和レッズ!

We are REDS!