ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは。RPSメンバーのはっしーです。

3月7日(土)、Jリーグ1stステージの開幕戦が行われたShonan BMWスタジアム平塚に行ってまいりました。

開幕戦とはいえ、今季はすでに公式戦3試合を戦っており、ここまで結果が出ていません。今季初勝利がどうしてもほしいところです。

あいにく試合前から風が強く、キックオフ時の気温は7.9℃とのことでしたが、体感はもっと低く感じられました。この時期のナイトゲームはサポーターの熱を試されているような気さえします。

対戦相手の湘南ベルマーレにはレッズにゆかりのある3人がいます。

それぞれにつけられた四字熟語のキャッチフレーズにご注目ください。

2012年から13年間在籍し、数々のタイトル獲得に貢献した坪井慶介選手(疾風慶走)、

ジュニアユース時代からレッズに在籍し、今季レンタルで移籍した山田直輝選手(「蹴球小僧」と書いてサッカー小僧と読むそうです)、

そして現役時代にDFとして活躍したチョウ・キジェ監督(湘心証明)です。

試合の方はPKで先制を許す苦しい展開でしたが、興梠選手のゴールですぐに追いつき後半へ。

しかしここで興梠選手が怪我により離脱。去年までであればここからの巻き返しは難しいと思われるところです。ところが…

後半に入って風上に立ったレッズは石原選手をトップに高木選手、武藤選手と今季新加入の3選手のトライアングルを中心に怒涛の攻めを見せます。

湘南も山田直輝選手を投入し、立て直しを図りますが流れはレッズ。宇賀神選手と那須選手のゴールでスコアは1-3。逆転に成功です!

このまま試合は終了し、実に昨年11月3日以来のリーグ戦勝利となりました。また、この勝利によりJ1アウェーでの通算150勝を達成しました。

得点こそありませんでしたが、この試合では新加入選手達の活躍が光りました。ぜひ次のホーム開幕戦では彼らにゴールを期待したいです。

それではホーム開幕戦、埼玉スタジアムでお会いしましょう!WE ARE REDS!

RPSのせっきーです!2015シーズンのホーム開幕戦に行ってきました!

 

さぁ来ました!およそ3ヶ月ぶりのホーム埼玉スタジアムです!

ホーム開幕を迎える胸の高鳴りで、埼玉スタジアムへ向かう足も自然と速くなります。

埼玉スタジアムへ到着後は「スタメンは誰だろう」「新入団選手はどんな働きをするんだろう」等と

特設ワインバーでワインを飲みながら試合開始までの時間を過ごします。

いよいよ19:30キックオフ!

ホーム開幕戦にしては寂しい人の入りでしたが、それでもゴール裏はそれなりに人が入っています。

平日ですので、試合開始後に合流するサポーターもちらほらいました。

 

試合開始3分、左サイドからゴールニアサイドを破られまさかの失点。

その後も、慣れないシステムのためか相手の素早いチェイスのためか、

中盤でボールを繋げず重苦しい雰囲気のまま前半終了。

後半から、ズラタン選手と加賀選手に代えて、石原選手と梅崎選手が入ります。

従来の1TOPへのシステム変更が功を奏し、立ち上がりから完全にレッズペース。

ゴール裏も盛り上がります!

この流れで点を取りたかったのですが、DFラインでのパスミスを突かれフリーでボールを持った相手選手に

那須選手が手をかけ倒し、主審のホイッスルが鳴ります。

イエローカードを願うも、思いは届かず一発退場となりました。

10人となり劣勢に立たされたレッズは最後まで相手ゴールを割ることはできず0-1の敗戦。

ACLは2連敗で後がない状態となりました。

今年は、ミシャ監督の4シーズン目ということでタイトルの期待されるシーズンとなります。

幸か不幸か今シーズンからは、J1リーグが2シーズン制に移行し、タイトルのチャンスが増えました。

RPSは今年こそタイトルを獲得できるように全力でサポートしていきます!

We are REDS!