ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。

6.3アウェイ柏戦に行ってきました!
柏戦というと思い出深いことがあります。

実は、私のレッズデビュー戦は1995年8月23日のアウェイ柏戦でした。
その試合は、50,000人を超える大観衆で賑わう国立競技場で開催されました。

結果は、その前年にレッズからレイソルに移籍した柱谷幸一選手(現:ギラヴァンツ北九州監督)に2得点を奪われて0-2の敗戦。
負けたのにも関わらず、レッズのゴール裏は試合終了後も大声援の浦和レッズコールで選手を鼓舞していた、と記憶しています。

さて、今日の試合は古巣相手に李選手、永田選手、橋本選手、誰が活躍してくれるのでしょう?

試合開始のホイッスルを待ちわびるスタジアム

試合は開始早々に動きます。

レッズのミスからレアンドロ選手の突破を許しますが、ここを何とかこらえます。
すると、西川選手からのフィードに宇賀神選手が抜け出すと、DFラインの裏に小野伸二選手ばりのベルベットパス!
そのボールを受けて梅崎選手が華麗に相手GKをかわし先制GOAL!

開始1分の出来事に、スタジアムも騒然です。

後半CK レッズサポーターのいるゴール裏へ攻めるレッズ

しかし、その後は2点を献上し逆転され、劣勢に立たされるレッズ。
CKから槙野選手のヘッドで同点とするも、またも失点を許し不穏な空気が流れます。

この流れを払拭したのは…武藤選手でした!
後半ロスタイムに右サイドから関根選手からのクロスを、走りこみながらヘッドでゴール右隅に流し込み同点GOAL!!
武藤選手の4試合連続ゴールは、すんでのところで開幕14戦無敗というJリーグ新記録をたぐりよせました。

 

次節、ホームで清水エスパルスを迎えます。
我々サポーターにとっては2年振りとなる試合です。

年間王者を目指して突き進め!

We are REDS!

*——↓↓ご応募お待ちしております↓↓——*


こんにちは!ポラスビルから埼玉スタジアム2〇〇2を眺め、レッズの絶好調ぶりに思いを馳せるRED POLUS STARのせっきーです。
レッズサポーターにはたまらない眺望ですよね?

本社10Fから望む埼玉スタジアム2〇〇2

さて、 レッズはここまで開幕13戦無敗!良い雰囲気です!6.3には開幕14戦無敗のリーグ記録がかかるアウェイ柏戦を控えています。
昨シーズン、10年ぶりに日立台でレイソルと対戦しましたが、リーグ・ナビスコともに先制点を挙げておきながら、逃げ切れず逆転負けを喫しています。
“リーグ新記録”という響きも含めて嫌な感じですね…。
しかし、現在絶好調のレッズは、ここ2試合逆転勝ちを収めていますので心配はないでしょう!

昨シーズン以前、日立台での対戦は2004年まで遡ります。

2004シーズン2ndステージ。
レッズはレイソル戦の前節、優勝のかかるホーム駒場・グランパス戦に1-2で敗戦。
しかしながら他会場の結果を受け、負けて初のステージ優勝が決まりました!何ともレッズらしいですね(笑)
そして優勝を決めて臨んだのが日立台でのレイソル戦でした。試合は…。

当時、レッズとして福田正博選手以来の得点王を目指すエメルソン選手が、得点ランキングを独走するハットトリックを決め4-0と快勝しました。
当時のレイソルには現レッズのNO.17永田充選手も出場していました。

奇しくも、那須選手が累積警告でレイソル戦は出場停止となり、永田選手には今シーズン初のスタメン出場に期待がかかります。
今年のレッズは、代わりの選手が確実に結果を出しています。

永田選手、古巣相手に頼みます!

We are REDS!

*——↓↓ご応募お待ちしております↓↓——*