お知らせ一覧

その他住宅ローン全般

2017年2月17日

【住替えローン】ご相談例について

【私たち、住替えできるのでしょうか?】 こんな疑問をお持ちの方いらっしゃいませんか?

良くあるお話の例として・・・

 

①現在の住宅ローン残高が、住まいを売却しても残ってしまう場合でも住替えできますか?

   ⇒個別の事情にもよりますが、基本的に多くの金融機関で、現在の住宅ローン残高を上乗せし

     新規購入の住宅ローンをお申込みできる商品をご用意しております。

 

②物件の絞込みはまだですが、エリアはほぼ決まっています。どのような順序で計画を進めたらいいでしょうか?

   ⇒現在の住宅ローン残高や、ご売却予定の金額、希望されるお引渡しの時期にもよりますが、

     お客様毎の事情をお伺いしながら、優先事項を考慮して幾つかの方法をご提案します。

 

③現在の住まいを売却し、親の所有する土地に建築したいのですが、可能でしょうか?

   ⇒親の所有する土地、建物に住宅ローンの残高がある場合、残高にもよりますが難しいケースもあります。

     が、不可能ではありません。

     また、住宅ローンの残高が無い場合には、比較的申込みがしやすい状況といえます。

     しかし、建築地(所在地域)によって、制約を受けるケースもあります。

 

住替えを検討される場合、様々な理由があると思いますが、その理由が似ていたとしても、

個別事情により解決すべき問題や順序が変わる場合もあります。

ポラスグループでは現在のお住まいのご売却から、ご購入までお手伝いできる体制を整えております。

更には、自社買取が可能な場合がありますので、気に入っていただける物件がある場合には、買取という選択も可能です。

私共ローンコンシェルジュは、住替えの具体的な流れ、計画など、幾つかのパターンをご説明しながら最適なお住替えの

お手伝いをさせていただきます。先ずはお気軽にご相談ください!

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP