Sustainability

サステナビリティへの取り組み

サステナビリティの考え方

私たちポラスグループは、お客様のより豊かな、そしてより楽しく幸せな暮らしづくりに貢献するため、
絶えず時代の要望に答え、新しい暮らし文化、地域文化の価値創造に努めるとともに、環境・社会・地域の側面においても期待に応え続けます。

「地域密着型経営」と「一貫施工体制」

ポラスグループは創業以来50年以上、「地域密着型経営」を基本とし、お客様満の声に耳を傾け、真摯に向き合いデザインや技術の研究開発を続けてきました。またグループ全体として幅広い事業へ展開することにより、お客様に安心してお住まいいただくための住宅供給に必要な工程を一貫して手がける「一貫施工体制」を確立し、自社で責任を持って、住宅供給する体制を整備することができました。「一生涯を通じていつでも相談できる身近な存在」それが私たちの目指す住宅会社の姿です。

POLUSの"O"は「地球」を、中の星は北極星をシンボライズし、グループの未来への指針を表しています。
"S"は「シェイクハンド」を意味し、地域社会との握手、お客様との握手を表現しています。
ロゴマークにも、ポラスグループが大切にしている「お客様への奉仕」「地域社会への貢献」という意味が込められています。
住まい価値創造企業 POLUS ポラスグループ