お知らせ一覧

その他住宅ローン全般

2017年8月18日

分割実行って何?~注文住宅建築における中間金①~

「分割実行」という言葉を聞いたことがありますか?

(または「分割融資」)

 

簡単に申し上げますと、「分割実行」は

主に注文住宅を建築する際に利用する、住宅ローン融資方法の一つ

を指します。

 

 

新たに土地を購入し注文住宅を建築する場合、一般的に下記のタイミングで

お金が必要になります。

 

①ご契約時

②土地のお引渡時

③着工時

④上棟時

⑤建物のお引渡時

 

注文住宅の場合、

工事の出来高に応じて「中間金」のお支払いが必要です(③④)。

ポラスグループでは、基本的に④上棟時までに請負契約金額の70%を

中間金として頂戴しております。

 

なかなか現金でご用意いただくには難しい金額ですので、

ローンでお支払いいただくケースが大半です。

その場合に利用するのが「分割実行」です。※

 

※中間金の入金にあたっては、「分割実行」のほかに「つなぎ融資」を利用する手法があります。

 「つなぎ融資」については、次回ご案内させていただく予定です。

 

 

一般的な住宅ローンが建物完成時に融資実行となるのに対し、

「分割実行」は着工時・上棟時・お引渡時に分けて(分割して)

住宅ローンを融資実行してもらうやり方です。

 

 

「分割実行」は、できる金融機関とできない金融機関がございます。

建築前に土地の代金支払いが必要な点も含め、

建売分譲住宅の購入等に比べて注文住宅のローンは複雑です。

 

豊富な知識と経験を持った、

ポラスのローンコンシェルジュに是非ご相談ください。

 

お問い合わせはコチラ

 

 

 

 

 

 

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP