Community

地域

創業から一貫して地域密着型経営を基本とし、
社員の90%がグループ商圏エリアにて生活し、
地域に根ざして共に発展していく企業を目指しています。

ポラスグループおえかきコンクール開催

2019年に創業50周年の記念事業として、未就学児を対象に、「ポラスグループおえかきコンクール」を開催。「住んでみたい夢の家・街」を絵画として表現していただくことで、感性を育み、未来を担う子ども達が生まれ育った家や街への愛着を抱く一助となることを目的に毎年開催しています。

「南越谷阿波踊り」を立ち上げ 全面支援

埼玉県越谷市で開催される日本三大阿波踊りの一つである「南越谷阿波踊り」。ポラス創業者の中内俊三が、「越谷をふるさとと呼べる魅力ある街にしたい」という「地元への恩返し」の思いからスタート。地域の方々などにご賛同をいただき、約78万人もの観客でにぎわっています。第1回以降、ポラスグループでは社員が全面的に支援しています。(2020,2021年は新型コロナウイルスの影響により延期)

浦和レッズのトップパートナー

2013年シーズンより、サッカーJ1リーグの浦和レッドダイヤモンズのトップパートバーになりました。『この街とここに暮らす人々の毎日をもっと豊かにしたい』。地域に密着して住まいをお届けしている当社は「浦和レッズ」を地域と一体となって応援し、地域の活性化に貢献してまいります。

ママさんバレーボール大会開催

地域社会の一員として、地域文化の育成のためスポーツの振興を行っております。「ママさんバレーボール大会」を越谷では1978年から主催し、40年以上も続けています。松戸でも協賛し、2大会で延べ3万人のママさん達にご参加をいただき、地域の大会として定着しています。