お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
メニュー
メニュー
  • 3つの安心
  • サポート体制
  • 社員の思い
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

築10年目以降の住宅に関する定期点検とアフターメンテナンスがメインです。9年目に保証を延長するための工事をしてもらうことで、その後も12年目、15年目、18年目、20年目と定期的に点検していきます。10年目を過ぎると、どうしても少しずつ家が傷んでいくんですね。特に、水回りやキッチンなど少し大きめのメンテナンスを望まれるお客様が多いです。そのため、リフォームに近いメンテンナンスもご提案します。リフォームも選択肢のひとつですが、それぞれのお宅の状況によって、メンテナンスというフィールドから提案できるのが、私たちの強みです。

完全に壊れてから、メンテナンスすると費用面だけみても非常に大変なんですね。実際に、お客様が大変な思いをされているのをたくさん見てきました。点検では6割〜8割くらいの傷みの段階で発見することができるので、費用も抑えつつ経済的にメンテナンスが可能です。私が思うに、家は人がきちんと住んでいて、ちゃんとメンテナンスさえしていれば、35年しっかりと持ちます。長期的に暮らすのであれば、メンテナンスは必須です。長く暮らしていくと家族構成も変化します。例えば、息子さんや娘さんに引き継げるように、家をメンテナンスしていくのも大事だと思います。

お客様には、専門的な用語は使わないようにしています。やはり、お客様の立場に立って、どれだけ分かりやすく説明するかがとても大事だと思うんです。やはり10年目以降のお宅だと、何か不具合が起きたときには、割と大きな修繕が必要になるんです。そこで、なるべく早く伺って、その原因をきちんと見つけ出すだけでも、お客様はすごく安心してくれます。だから、迅速な対応はとても大事にしていますね。

私たち自身の技術は、もちろん磨いています。ただ、大規模修繕となったときにどうしても別の部署や業者さんと一緒に修繕に臨むことがあります。だからこそ、長期サポートでは、外部スタッフとの連携も強めています。自分たちのできるメンテナンスの領域をきちんと見極め、本当に必要なときには優秀なプロフェッショナルとしっかりとタッグを組む。基本的に、お客様の要望を断らないのがポラスのスタンスです。そうできるのも、内外の優秀なスタッフに支えられているからなんです。

いろいろとエピソードはあるのですが、お客様に「今すぐ来て欲しい」と言われて、お伺いしたんですね。何か不具合かと思ってドキドキして向かったら、お宅で収穫したみかんを「いつもありがとう」といただきました。本当に嬉しかったです。今だと、お客様のご要望に対して100%応えるだけで精一杯のケースが多いのですが、120%、130%ともっと多くのものを返せるように、提案力をつけ、学んでいきたいです。

ページトップへ戻る
ポラスの分譲住宅
ポラスの注文住宅
ポラスのオールリフォーム
ポラスの住宅検査・診断
ポラスのきずな広場

住宅品質保証株式会社
埼玉県越谷市東町2-65-2 
TEL.048-965-0385

住宅品質保証株式会社
埼玉県越谷市東町2-65-2 
TEL.048-965-0385