2005年3月21日制定

個人情報の開示・訂正・停止・消去および利用目的通知について

当社の保有個人データに対して、お客様よりご自身に関する情報の開示・訂正・停止・消去および利用目的通知のご要望があった場合、当社は請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで対応させていただきます。なお、開示手続きには手数料が発生いたしますので予めご了承ください。また、料金については、開示請求書 (PDF)をご覧ください。手続きの詳細をご覧になりたい方は、下記のご希望のリンクをクリックしてください。

【ご請求手続きおよび申請書類】
 (1) 開示請求 (2) 訂正等請求 (3) 利用停止・消去請求(本ページ) (4) 利用目的通知請求

(3) 利用停止等請求手続き
  窓口での手続き 郵送による手続き
1 下記のお問い合わせ窓口まで連絡してください。お手続きに関するご説明をさせていただきます。
ポラス株式会社 カスタマーセンター
(郵便番号)343-0845 (住  所)埼玉県越谷市南越谷1-21-2 ポラスビル
(電話番号)048-987-4110  Webからのお問い合わせはこちら
2 利用停止等のご請求には、所定の書面(利用停止等請求書)にて申請していただきます。書面は、下記のリンクページからのダウンロードや郵送によりお取り寄せできます。
3 利用停止等請求書に必要事項を記入し、ご希望の処理の種類の番号に○印を付け、それぞれの理由を具体的にご記入ください。
4 事前にお打ち合わせした日時に利用停止等請求書と本人確認書類を持参して、当社窓口までお越しいただき、ご提出していただきます。本人確認書類は、書面に記載されている通り、写真付き公的証明書のみ有効とさせていただきます。 諸事情によりご来社いただけない場合は、利用停止等請求書と本人確認書類の写しを同封の上、上記住所宛にご郵送ください。本人確認書類は、書面に記載されている通り、写真付き公的証明書のみ有効とさせていただきます。
5 その場でご本人確認をさせていただきます。ご持参の確認書類をご提示いただき、複写させていただきます。 利用停止等請求書に記載された内容と照合の上、電話にてご連絡し、ご本人確認および意志確認をさせていただきます。
6 ご指摘理由を確認し、利用停止等の作業を実施いたします。
7 利用停止等を行ったという事実を通知書にまとめ、本人確認した住所へ書留郵便でご郵送いたします。
※正当な事由がある場合は、お客様からの利用停止等請求にお応えできない場合がございます。その場合は、利用停止等しないことの通知書をご郵送いたします。
※利用停止等請求書に記載された個人情報ならびに複写した本人確認書類は、お問い合わせされた方を特定し、利用停止等請求に関わる対応報告をさせていただく目的でのみ利用いたします。
※お客様と当社との契約に関して確認が必要な事柄が生じた場合は、利用停止等をご希望されているお客様に対しても、電話や郵便によりお問い合わせさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

利用停止等請求書をダウンロードする (PDFファイル 49キロバイト)

PDFを開くにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要になりますので、 お持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。 Get Acrobat Reader

<< プライバシー ポリシーのページへ戻る