お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
メニュー
メニュー
  • 3つの安心
  • サポート体制
  • 社員の思い
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

通常、目視となる屋根や床下など主要構造躯体に関連する部位に対して、専門機材を使用。更に約70項目にわたるチェックシートを用いて外部、内部、床下の状態を診断いたします。


ポラスの新築にお住まいの方で、新築後10年目限定優待価格:5,000円(税込)

ポラスのメンテナンス担当スタッフの中でも、二つの資格を持ったスタッフだけが、この診断を行うことができます。担当したインスペクターが診断結果をご報告し、保証延長に必要なメンテナンスをご提案いたします。お住まいに合わせた推奨メンテナンスもともにご提案させていただきます。見積もりも無料でご提供いたします。

建物診断の結果を4段階の評価基準に基づいて各部位ごとに評価し、状況写真とともに「建物診断報告書」としてご提出いたします。この報告書を基に、お客様に必要なメンテナンス工事をご提案させていただきます。


普段見ることのできない屋根、高所の外壁を確認する器具です。ポールカメラのモニターを通してお客様と一緒に確認いたします。


構造材に含まれている水分を測定する計測器です。床下3ヶ所を測定し、水分が適切に保たれているか確認いたします。


コンクリート基礎やベランダ防水の浮きや剥離を検査する器具です。パルハンマーを滑らせながら、浮きや剥離がないか音で確認いたします。


コンクリート基礎や外壁の亀裂幅を測る測定器です。


ベランダ排水口廻りの防水を確認するための器具です。目では見えにくい部分を小さなミラーを使って確認いたします。

診断後に、保証延長に必要な工事をご提案いたします。主には、構造躯体に関わる部分や、
雨水の侵入を防止する部分の工事など、家を守るために重要な箇所の工事をご提案してまいります。


保証延長工事費用:60万〜90万 + 推奨メンテナンス(建物の規模・仕様によって異なります)


屋根の頂点にある板金及び下地材の交換を行います。経年劣化により、板金の反りや浮きが発生すると雨水の侵入につながるため、板金を交換する際に下地材(貫)の交換も行います。


亀裂や隙間から雨水が浸入することにより、外壁材が水分を吸収し、反りや浮きを発生させる恐れがあるため、外壁材のつなぎ目のシーリングの打ち替えを行います。


紫外線や経年劣化により防水層に割れや浮きが生じるため、バルコニーFRP防水の工事を行います。劣化したままの状態にしておくと、雨水浸入の原因につながってしまいます。


床下の白蟻消毒工事を行います。床下に消毒剤を散布し白蟻被害の発生を防ぎます。

住まいを長持ちさせるための大切な工事です。塗装工事は足場を必要としますので、保証延長工事の際に足場を作る機会にあわせて実施すると経済的です。


保証延長工事により、20年まで長期保証が延長されるだけでなく、無料定期点検の期間も延長となります。責任をもって暮らしのサポートをさせていただきます。

ポラスのアフターメンテナンスでは、ロングサポート60という、60年保証システムも行っております。例えば、30年目まで無償点検、30年目以降は5年ごとに有償点検を行います。注文住宅や一部の分譲住宅など、高品質な住宅を長期的に維持する取り組みは、環境保全の観点からも、高評価をいただいています。


ページトップへ戻る
ポラスの分譲住宅
ポラスの注文住宅
ポラスのオールリフォーム
ポラスの住宅検査・診断
ポラスのきずな広場

住宅品質保証株式会社
埼玉県越谷市東町2-65-2 
TEL.048-965-0385

住宅品質保証株式会社
埼玉県越谷市東町2-65-2 
TEL.048-965-0385