2013年11月30日

分譲住宅をご購入いただいたお客様の声

導かれるように出会った家は最高の寛ぎの場所

眞下 一之様、眞下 知美様

 今回は、中央グリーン開発営業二課1係のチームリーダー坂本寛和主任に寄せられた感謝のお手紙をご紹介します。闘病中のお父様に「帰りたくなるような家を」という思いから、住宅購入を決心された眞下様ご夫妻にお話をお伺いしました。

立地と間取りに魅力を感じ
購入への気持ちが高まる

ーーポラス、そして坂本主任と出会ったきっかけや印象を教えてください。

眞下一之様(以下、一之様): 父の病気をきっかけに、実家の売却と新しい家の購入を検討していました。新しい家に帰ってくることが闘病中の父の目標になると思ったからです。FAXで問い合わせをすると翌日に資料が届きました。迅速な対応が嬉しく、購入に対して更に前向きな気持ちになったのを覚えています。
眞下知美様(以下、知美様): 新しい家は、前に住んでいた主人の実家の近くにしたいと考えていました。この場所はもともと拳志郎(愛犬)の散歩コースで、更地になったころから「何ができるんだろう」と気になっていました。家の購入を考え始めてから、近隣の分譲地に目を向けることは多くなりましたが、実際に問い合わせたのはポラスさんが初めて。坂本さんとはお電話でお話したときに、とても丁寧な方だと感じました。

ーー間取りに一目惚れされたと伺いましたが、具体的にどんな点だったのでしょうか?

知美様の予想通り、出し入れしやすい駐車スペース

知美様: まず、真っすぐ道路に出られる駐車スペースです。車を出し入れしやすいと思いました。それから、リビングを横切らなくて済む玄関入ってすぐのトイレの配置はポイントが高かったですね。リビングが広いのも魅力でした。
一之様: 父が病院から帰ってきたとしても、車いすが必要になるだろうと予想していました。実家は段差が多く、車いすでの生活はストレスが大きいとも考えていました。そもそも築年数が古かったため、段差に限らず様々な面で不自由が生じただろうと思います。ですから、リビングの脇に和室が配置された間取りは、父を迎えたい私たちの条件に合っていました。段差がなく最新の設備が備わった新しい家は大きな魅力であり、契約の決め手になりました。

外出したくなくなるほど
居心地のいい場所

ーー実際に住んでみて、住み心地はいかがですか?

元気が出る赤色が映えるキッチンで。一之様はいつも後片付けを手伝ってくれるそう

知美様: 居心地最高です。外食の回数が減って家にいる時間が増えました。家で何をしているという訳でもなく、ソファで寛いでいるだけで楽しいですね。休日に主人から「買い物に行こう」と誘われても断るほど(笑)、家にいるのが大好きになりました。
一之様: 実家で暮らしていたころは外食が多かったかもしれません。妻は新しい家のキッチンを好きな色に彩り、まさに「自分の城」にしつらえています。冷蔵庫や収納扉をはじめ、炊飯器、電子レンジ、トースター、調理器具まで赤で揃えました。楽しそうに料理する姿を見ると私も嬉しくなりますね。完成前に残念ながら父は亡くなりましたが、こんなにも寛ぎを感じられる大満足の家です。

住宅購入で終わらない
ポラスさんとのお付き合い

ーー感謝のお手紙を寄せられた気持ちをお聞かせください。

スペースが広く使いやすいベランダ

知美様: 引っ越しが終わって落ち着いたころ、「私たちの家なんだ」という実感が押し寄せてきました。ほっとしたと同時に坂本さんに今の気持ちを伝えたくなって、一気にお手紙を書きました。義父を心配してくれたのもありがたかったです。
一之様: 私も妻と同じ気持ちでした。売却を伴う購入は、様々な手続きが必要です。坂本さんは、口頭の説明だけでなく分かりやすい資料を順を追って用意し、何でも相談に乗ってくれて、質問すればすぐ回答してくれました。古い実家の売却が実現するのか不安に感じた時期もありましたが、無事に進めることができたのは坂本さんのおかげです。本当に感謝しています。
知美様: 新しい家を気に入っていたので売却は不安要素でした。坂本さんに「売れないのでは」と心配し、問いただしてしまったこともあります。そのときの「大丈夫だから信じてください」という坂本さんの言葉が不安を取り除いてくれたように思います。

ーー坂本主任、お手紙をいただいてどのような気持ちですか?

「すき焼きやハンバーグをごちそうになったこともあるんです」と話す坂本主任に、「ケチャップ買ってきてって頼んだこともあったよね」と答える知美様。まるで親しい友人同士のようです

坂本主任: この仕事をやっていてよかったと思いました。住宅の購入は人生において大きな出来事。
眞下様の人生に関わらせていただき、それだけの大きな仕事ができたことは私にとって喜びです。
売却についてはご心配をお掛けすることがありましたが、絶対大丈夫だと確信がありました。
信じてほしい気持ちを伝えられたことで、眞下様との信頼関係が更に深まったと感じています。

ーー最後に、ポラスと坂本主任にメッセージをお願いします。

拳志郎くん(6歳)。とってもキュートでフレンドリーなシーズー犬です拳志郎くん(6歳)。とってもキュートでフレンドリーなシーズー犬です

一之様: 私たちは非常に満足しているので、ポラスさんは今のままでいてほしいです。このまま変わらずに頑張れば、その力が積み重なってポラスさんはもっと素晴らしい会社になると思います。坂本さんは、私たちにとって気兼ねなく何でも相談できる存在です。引き続きお付き合いをお願いします。
知美様: 家の売却と購入を決めたことも、坂本さんとの出会いも、全て始めから決まっていたことのよう。不思議な縁を感じます。これからも坂本さんとは、営業の枠を超えたお付き合いを続けていきたいですね。

61
拍手する
CS認定営業マン 新築お披露目パーティー
ポラスではご新居でのお披露目パーティーをお手伝いしています

キーワード検索

★ 気になるワード

お客様から頂いたお手紙

  • 2016年度
    825件(4月度~9月度)
  • 2015年度
    1,518件(年度累計)
  • 2014年度
    1,007件(年度累計)
  • 2013年度
    1,130件(年度累計)
  • 2012年度
    895件(年度累計)
  • 2011年度
    688件(年度累計)
  • 2010年度
    609件(年度累計)
TOP