社員アンケート
募集職種一覧
応募前相談とは
 

ポラスグループは、1969年に創業者の中内俊三が(有)中央住宅社を創業以来、地域密着型の営業スタイルでお客様からの信頼を得て、景気変動に左右されること無く着実に成長を続けています。

1969年の創業以来、ポラスグループの理念に共感して仲間になる人の数は会社の成長に比例して増加しています。2007年にはついに2,000名を突破、その後も社員数は増加し続け、2012年4月段階で2,391名のポラスグループの仲間がいます。

20代から50代まで幅広い年齢層の社員が活躍。また社歴も様々で、5年以上勤務している社員は55.4%にもおよび、キャリア社員も長くじっくりと働いています。

ひと足先にポラスグループに入社した先輩社員の皆さんに、入社の理由やポラスグループで働く中で考えていることなどのアンケートを取りました。アンケート結果からも「ポラスらしさ」を感じて頂ければと思います。

経験者として入社した方は48.2%、それ以外は未経験として入社していたことになります。例えば飲食店の店長やメーカーの事務職、中には教師など、経験・未経験を問わず様々な職種から転職され、活躍しています。

ポラスグループへの入社の決め手は、「仕事の内容」が圧倒的の1位。「地元でじっくり働きたい」「“一生に一度の買い物”のお手伝いをしたい」といった回答もありました。
また、「その他」と答えた方の中には、「よりスキルアップできそう」「大きな仕事ができるチャンスがある」というコメントもあり、より自分を高めるために入社している方も多くいます。

Q2「入社の決め手」と同じく「仕事の内容」が多いですが、注目すべきは「企業理念」「商品」が大幅に増えていることです。ポラスグループで働いていく中で企業理念に共感し、自社の商品に対してより自信を持てるようになることもポラスグループの特徴のひとつです。

「まじめ」が1位、「誠実」が2位という結果になりました。また「派手」や「にぎやか」という回答は少なく、コツコツ着実にお客様と向き合うのがポラスらしさと言えます。その他の回答は「地元企業」「農耕型経営」「安全・安心・信頼」などがありました。

「お客様からの感謝」が1位、「自分で仕事を完結できた時」が2位という結果になりました。お客様からの「ありがとう」という言葉をいただくことはもちろん、「自分で考え動くことができた時」にやりがいを感じている方が多くいます。

通勤時間は約75%が1時間圏内、通勤方法はバス・電車が過半数を占める結果となりました。また、店舗勤務者を中心に自動車で通勤する方も多くいます。地域密着型のサービスということもあって職場近くに住む社員が多いので、通勤時間も短めとなっています。通勤時間が短いことで、アフターファイブの時間を家族や友人と有意義に過ごすことができ、仕事とプライベートの両方を充実させることが可能です。

既婚者が約3分の2を占める結果となりました。「キャリア社員構成」の欄であったように、ポラスグループでは幅広い年齢層の社員が長く働いています。結婚後も、家族を大事にしながら、じっくりといい仕事ができるような環境づくりを心がけています。

顧客第一主義をあらわす言葉、現状をさらに良くしていこうという言葉など、より良い商品を作っていこうという姿勢を表す言葉に加えて、商圏内を車で移動することが多いポラスグループの社員が地域の交通安全を守ろうとする言葉が多くありました。
これは、ポラスグループの社訓である「奉仕と調和」「顧客の側に立つ」「立派な社会人が立派な社員」を社員がそれぞれの形で実践しているという結果でもあります。

自分が働く上での具体的な目標から、昇格や資格取得、さらには地域の発展など、それぞれ色々な夢に向かっている答えが返ってきました。一人ひとりが自分の夢・目標に向かって進んでいます。あなたもポラスに入社して、自分の夢を叶えてください!

▲ TOPへ戻る