キャリアアップ支援

  1. ホーム
  2. キャリアアップ
  3. キャリアアップ支援

ポラスの教育・研修プログラム(ポラスアカデミー)

社会や事業を取り巻く環境の変化に伴い、企業においては生産性を高めるための働き方改革や業務改革など、さまざまな変革が求められています。
そうした時代背景を踏まえ、ポラスは全従業員を対象とした企業内大学「ポラスアカデミー」を開学。
財務やローン、建築、経営、IT・デジタル技術などを学ぶ実務的な講座から、一般教養を含む講座まで多種多様。
仕事における専門性を高めることはもちろん、社会環境の変化に適応できる人材になるための幅広い知識や教養、スキルを身につけるのが目的で、現在講座数は100を超えています。

カリキュラムは、「必修科目」・「選択科目」に区分され、必修科目は3年以内の受講を義務付けています。
また、必修科目に関しては、3年が経過すると再度受講が必要に。
こうすることで、知識・スキルが継続的にアップデートされ続ける仕組みとなっています。
社員は、多くのカリキュラムの中から自分の仕事内容や興味関心に合ったものを各自選択の上、受講。
修了テスト合格とともに単位が認定され、人事評価にも反映される仕組みとなっています。

ポラスグループ教育体制

資格取得勉強会

宅建を始めとした、住宅・不動産に関わる資格に関して勉強会を実施

キャリア自己申告制度

半期に1度実施。
社員一人一人の現在の職務や職場環境に対する考えや仕事に対する希望などを把握し、自己実現の支援をしていく。また、30歳・40歳・50歳・60歳の節目の年の自身のありたい姿を考え、人生設計とその実現に向けた自己目標の設定を行い、キャリア形成支援をしていくための制度。

社外出向制度

専門分野に精通した他社に出向し、就労・実務体験を通じて専門分野の更なる掘り下げと新たな視点や見識を養う制度

様々な資格取得へのサポート

ポラスグループでは、家づくりに関わるさまざまな公的資格の取得を社内外講師による定期的な勉強会の開催により、積極的にサポートし、より専門的な知識をもったスタッフが対応しています。宅建においては社員の約3.5人に1人、建築士(1・2級)は4人に1人が有資格者となります。

取得資格

  • 一級建築士
  • 二級建築士
  • 宅地建物取引主任者
  • ファイナンシャルプランナー
  • インテリアコーディネーター
  • 日商簿記一級
  • 日商簿記二級
  • 建築大工技能士一級
  • 建築大工技能士二級