募集職種一覧
応募前相談とは

全てはお客様のために。ポラスが売れる4つの理由

ポラスグループは「地域密着」「責任一貫施工体制」「デザイン力」「トータルサポート」という4点の強みにより、埼玉県、千葉県の多くの商圏で住宅販売第一位に認定(※)されました。

(※2010年度実績、住宅産業研究所調べ(2012年3月認定))

※各項目をクリックすると詳細へジャンプします

理由1:地域密着
理由2:一貫施工
理由3:デザイン
理由4:グループ

ポラスグループでは創業から一貫して地域密着型経営を基本とし、万が一問題が発生した場合でも、車で1時間程度で駆けつけられるエリアにあえて限定して事業を展開しています。

それは、住宅においてお引渡し後のアフターメンテナンスこそが重要だと考えるからであり、お引渡し後のアフターサービスが充分にできるエリアでの事業展開をしています。 ポラスは創業以来、顧客第一主義をモットーとし、常にお客様の立場に立って、きめ細やかなサービスをご提供しています。

また、ポラスではわずか商圏40kmの狭い範囲に社員だけでも約2000名以上ものスタッフが従事しています。狭いエリアの中でこれだけのスタッフが従事することで、お客様により密接したサービスが提供できます。

この地域を知り尽くし、この地域にとってよりよい住まいづくりをしてきたことで、お客様よりご支持をいただくことができています。 今後ともお客様によりよいお住まいをご提供できるよう、ポラスグループはさらなる上の品質を目指して、努力し続けていきます。

▲ ポラスの主な商圏エリア

建設業界は分業が進んでいる業界です。元請けと下請け、孫請けなどが綿々と続き、様々な会社がかかわってひとつの住宅が出来上がるのが通常です。しかし、ポラスグループはこうした工程の過程で「受注すると下請業者に丸投げ」する住宅業界の従来の方式で本当の品質向上・顧客満足が追求できるのかと疑問を感じ、創業直後よりすべての工程において自社で責任をもって管理・チェックする直営責任一貫施工体制を確立しました。その結果、責任の所在を明らかにさせることで手抜き工事をなくし、高品質な住宅供給が可能となっています。

空前のマイホームブームを背景に、会社は設立10年で埼玉県建設業界有数の売上高を誇る企業に成長しましたが、創業者である中内はその成功に飽き足らず、お客様の満足に徹底してこだわった様々な革新的試みを続けました。その代表例が高品質とローコストを両立させる「プレカット工場」の設置であり、木造建築を担う人材育成を目的とした「ポラス建築技術訓練校」の設立であり、住宅の性能が問われる時代を見越した「ポラス暮し科学研究所」の開設です。

これにより、グループ内で住まいづくりにかかわるすべてのプロセスを実施。研究開発、木材の仕入れ・加工、土地の開発、地盤調査、設計・企画、住宅建設、インテリア施工、ガス・水道、営業(販売)、アフターフォローまでグループ内の社員が行うため、「住環境のプロフェッショナル」としてお客様に責任をまっとうできる「責任一貫施工体制」を実現しています。

一貫施工体制
グッドデザイン賞12年連続(計24作品)受賞

ポラスグループは、2014年度のグッドデザイン賞にて3作品が受賞となり、合計で24もの商品が受賞となりました。2003年に初受賞して以来、12年連続でグッドデザイン賞を受賞しており、ポラスグループのデザイン力の高さが評価されています。

グッドデザイン賞受賞歴
2003年 「プライベートドレッサー」(ポラテック(株))
2004年 「ラフターロック」((株)ポラス暮し科学研究所)
2005年 「P・座金」、「ビームキャッチ/バイグリップ」((株)ポラス暮し科学研究所)
2006年 「インクルーズ」、「むさし」((株)ポラス暮し科学研究所)
2007年 「ARZILL(アルジール)」、「和美庵(わびあん)」(ポラテック(株))
2008年 「クリスタル・マジック」
2009年 「勝手にグリーンウォールPJ『アルジール』」、「和美庵-器の家」(ポラテック(株))
2010年 「侘び土(わびつち)・寂び土(さびつち)」((株)ポラス暮し科学研究所)
2011年 「Garden Pot『アルジール』」、「風来格子の家『和美庵』」(ポラテック(株))
「Uni-bar ユニ・バー」システム((株)ポラス暮し科学研究所)
2012年 「ウッドスクェア」、「前川の家」、「Slit House」(ポラテック(株))
2013年 「下町を継承する家-加平住宅展示場」(ポラテック(株))
2014年 「スマート・ブレース」((株)ポラス暮し科学研究所)「fulfeel(フルフィール)」(ポラテック(株))「ポラス建築技術訓練校」

▲ fulfeel



▲ スマート・ブレース

ポラスグループではすべての工程において自社で責任をもって管理・チェックする直営責任一貫施工体制を実現するために、現在はグループ23社体制で事業を展開し、お客様にご満足頂けるサービスを提供できるよう努めています。
「注文住宅」や「分譲戸建」といった事業のまわりには、基礎的な研究や開発から資材の調達・加工やメンテナンスなど、様々な関連事業が発生します。それら全てをグループ全体でトータルサポートすることにより、お客様にご満足いただけるサービスを提供しています。

グループ会社全23社

ポラス株式会社、株式会社中央住宅、ポラテック株式会社、株式会社住宅資材センター、中央グリーン開発株式会社、
株式会社中央ビル管理、ポラスガーデンヒルズ株式会社、ポラスハウジング協同組合、ポラスマイホームプラザ株式会社、
ポラスグランテック株式会社、第一エネルギー設備株式会社、住宅品質保証株式会社、グローバルホーム株式会社、
ポラスタウン開発株式会社、株式会社ポラス暮し科学研究所、株式会社ポラスのリフォーム、ポラスオーナーズ株式会社、
株式会社ポラスアルファ、職業訓練法人ポラス建築技術振興会、ポラテック富士株式会社、ポラテック東北株式会社、
ポラテック西日本株式会社、ジバテック株式会

地域密着ということは、販路を爆発的に増やせる訳ではありません。しかし、地域の中でお客様の信頼を獲得して、シェアアップを図り、更には少しずつそのエリアを拡げていく。地域に根ざして事業を進めているポラスでは、創業以来着実に信頼度を高めて効率的に成長を続ける循環が出来ています。


住宅を完成させるまでの全てのプロセスをグループ内で完結させることで無駄な外注コストをかけずにすみますし、なにより「自社でやっている」ということで各自に責任感が生まれます。その結果、質・コスト共に高いパフォーマンスを発揮することに成功しています。


応募いただいた職種によって配属される会社・部署が決まり、専業化されたグループ会社に所属して業務を行うことになります。詳しくは面接の際に説明させていただきます。

 

▲ TOPへ戻る