リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

床材の変更で軽やかな印象に

費用18万円

目的/動機:中古を買ってリフォーム
ポイント:間取りはそのままに内装をシックに

中古で購入したマンションの床は全て「カーペット敷き」。毛羽立ちや汚れも目立っていてこのまま住むことは難しい状態でした。内装と床を「ホワイトのフローリング」へ張り替える事で住まい全体のイメージも軽やかになりました。

既存は和室→洋間の収納部屋に

費用43万円

既存の6畳の和室(押入れ・床の間付き)を、洋室に変更し収納部屋にしました。既存の押入れを可動棚5枚板付き収納に、さらに部屋の面積を縮小することでもうひとつのクローゼット収納も新設しています。床の間だった場所は、下部を収納スペースにして上部を仏壇置場に。この新設した洋室は、ペットのワンちゃんが寝るためのゲージ置場にもなっています。 

配置的に集中していた水まわり空間のトイレだけをあえて移設

費用74万円

「トイレ空間は大きくしたかったですね」とご主人様。これまで配置的に集中していた水まわり空間のトイレだけをあえて移設し、手洗い器付きの広い空間を実現しました。床下や天井に断熱材を入れ、冬場も寒くないように配慮しています。これだけの広さがあれば、車椅子での使用もスムーズですね。

可愛らしさと収納強化がポイント

費用40万円

玄関ホールも可愛らしい雰囲気と収納力の強化をポイントに改装しました。玄関に隣接する、広めのトイレ空間を減築し、玄関ホール側に収納スペースを新設しました。また、ピンク色のクロスをあしらったニッチを設けたのもデザインのポイントとなりました。

玄関奥側まで明るさが届く様にドアを交換

費用39万円

少し閉鎖感と暗さを感じていた玄関。玄関ドアの交換・収納の交換等を行いました。玄関ドアは両サイドにガラスをはめ込んだタイプを選び、玄関の奥側まで明るさが届く様に配慮しました。

下地からやりかえ安心して使い続けられる様に

費用32万円

昔ながらの和式のトイレ空間を改装しました。今回は、下地からしっかりとやり変え、断熱材等も充填しました。現在お使いの状態を見て、表層だけのリフォーム・下地からの新規やり変えのリフォームをプロの視点でご提案させて頂きます。

位置はそのままにスペースを拡張

費用137万円

浴室・洗面・トイレ空間の配置はほぼ既存のままで、スペースを拡張しました。ゆとりのある空間と動きやすさを実現し、快適な入浴タイムを楽しめるように配慮しています。

床の目地も気にならない最新オフロ

費用117万円

汚れがたまりやすい床タイルの目地も今のユニットバスではほとんどありません。清潔感を保てて、お掃除もラクな素材になっているので普段のお掃除タイム時短になります。

1つにまとめ直したサニタリースペース

費用53万円

既存の水廻りスペースの配置はバラバラで、ダイニングキッチンの空間に洗濯機置き場が飛び出していました。そこで、浴室脇に洗面空間を移動させ、サニタリースペースをきちんと1つの空間としてまとめました。

標準設備に収納をプラスして

費用31万円

ダークブラウンで統一されていた洗面室は、重厚感はあるものの少し暗い印象でした。今回の全面リフォームをきっかけに、明るいホワイトカラーの設備に変更。収納力強化のため洗面台の右側に高さのある収納を追加しています。

壁で囲われた閉鎖的なキッチンをダイニングに向かうL字型キッチンへ

費用178万円

壁で囲われた閉鎖的なキッチンは、LDに組み込むことで開放的な空間に刷新。作業スペースが広く、機能的なL字型タイプを採用しました。袖壁をつくり、冷蔵庫、食器棚がダイニング側から見えない点も魅力的です。

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。