リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

LDK+セカンドダイニングの実現

費用150万円

(一部店舗併用住宅の事例)ダイニング・キッチンと店舗との間に新たなダイニングスペースを設けました。これにより来客をもてなすこともできる、ゆったりとした空間を実現。LDK+セカンドダイニングの実現により、空間の広がりはもちろん、風通しが良くなり、生活動線もスムーズで使い勝手も向上しています。

満足度の高いキッチンになりました

費用145万円

壁付けだったキッチンをL型に変更し、使っていなかった勝手口を塞ぎそこに明かり採りの窓を設置しました。気に入った設備を選ぶため、設備メーカーのショールームに何度も通い、接客担当の方には顔を覚えられるほどだったとか。それだけに、満足度の高いキッチン空間を実現することが出来ました。

扉開放で27畳のLDKへ

費用106万円

LDKに隣接していた和室は、ガラス窓入りの3本引き戸で空間を仕切れる1つの個室(洋間)へと変更。これは将来的に1階中心の生活になったときにベッドが置ける寝室として使うための老後を視野に入れたプランです。間仕切り扉を全て開ければ、27畳のLDK空間となります。

訪れた人の目も楽しませてくれる仕様

費用27万円

階段は既存の踏み台に重ね貼りしたものです。床材と色味を合わせ、統一感を演出。ガラスブロックを並べた壁は玄関を入った正面に位置し、キッチン側からの光をホールに届けるだけでなく、訪れた人の目も楽しませてくれるユニークなしつらえとなりました。

家族6人がゆったり出来る空間

費用138万円

既存のLDKは12畳。より開放的な空間を希望されていたため、増築により間仕切壁や扉のない23.9畳の広いLDKを作りました。これにより家族6人がゆったり寛げる空間に。お仕事柄、家具にこだわりのあったU様は、リビングに合う特注のテレビボードを設置。新しく生まれ変わったLDにご自慢の家具を置いて、空間を楽しんでいらっしゃいます。 

ロフトと天井高を活かした開放的なダイニング空間

費用124万円

和室とリビング・ダイニングを仕切っていた壁を撤去し、ひとつにまとめることでオープンなLDK空間が実現。天井高も上げ、よりいっそうの開放感を演出している。ロフトは光を透過する手摺りを設置し、梯子をかける位置を変更。ポイントで取り入れたブラウンのアクセントクロスが和ダンスとマッチし、アジアンな雰囲気に仕上がっています。

壁で囲われた閉鎖的なキッチンをダイニングに向かうL字型キッチンへ

費用178万円

壁で囲われた閉鎖的なキッチンは、LDに組み込むことで開放的な空間に刷新。作業スペースが広く、機能的なL字型タイプを採用しました。袖壁をつくり、冷蔵庫、食器棚がダイニング側から見えない点も魅力的です。

イエローのアクセントクロスでちょっぴりおめかし

費用31万円

トイレ便器を交換し、手すりとプラス。トイレ入り口から左手の壁には、イエローのアクセントクロスを採用。 

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。

トイレの壁にガラスブロックを設けました

費用33万円

トイレと廊下の間の壁に、ガラスブロックを設けてアクセントに。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。