リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

あこがれの充実収納と対面キッチン

費用149万円

リビングダイニングを見渡せる対面キッチンとキッチンの背後に設けた食品庫として使える収納空間がポイントです。キッチンまわりの収納はたくさんあっても困らないので「食品庫収納」はオススメです。

階段下デッドスペースを1畳の収納空間に

費用61万円

和室からのLDKへの視線抜けも抜群

費用69万円

目的/動機:手間をなくし、暮らしと気持ちを軽やかにする住まいにしたい
ポイント:メンテナンスとコストのかからない洋室メインの空間でに

2部屋あった和室は1部屋をLDKに隣接した和室に。床は畳風の新素材を採用し交換の必要が無い物に。引き込み戸でLDKと仕切ることができ、普段は戸を開けて、広い空間を楽しんでいるそうです。「LDK全体の視線の抜けもよく、明るくなりました」とお施主様。

主寝室を縮小し子供部屋を新設

費用46万円

もとの2階の間取りは、洋室2部屋+トイレ空間・洗面台がありましたが、子供用の部屋を1部屋増やし、3部屋+トイレ空間にリフォーム。主寝室は、洋室9.5帖から6.5帖へと縮小しましたが、1.75帖ウォークインクローゼットを残し、階段室上部のデッドスペースを活用した収納空間を設けました。また、天井付近の壁面に飾り棚を設置、雑貨や小物を置いてベッド周りを華やかになるよう工夫しました。

閉鎖感を解消する小窓

費用25万円

隙間の空いていた階段のステップ部分は閉じて、一般的な形の階段にやりかえました。閉鎖感を無くす為に、小窓を2箇所付けたのがポイントです。

扉開放で27畳のLDKへ

費用106万円

LDKに隣接していた和室は、ガラス窓入りの3本引き戸で空間を仕切れる1つの個室(洋間)へと変更。これは将来的に1階中心の生活になったときにベッドが置ける寝室として使うための老後を視野に入れたプランです。間仕切り扉を全て開ければ、27畳のLDK空間となります。

子どもにいつも目が届くのがいいですね

費用77万円

息子様ご夫妻と2人のお子様が暮らす2階お子様世帯のリビングです。既存の2つの和室とリビングを利用して、家族が集う広いLDKを新たに実現しています。対面式キッチンにより室内全体を見渡すことができ、「子どもにいつも目が届くのがいいですね」と奥様。床やクロスの化粧直しも行い、快適な居住空間となりました。

洗面室に1つは欲しい造作棚

費用44万円

洗面室の収納力を上げるために、造作棚を設けました。「毎日使う、タオルや雑貨がぱっと仕舞えて、すぐに取り出せるのでとても便利です」との事です。また寒さ対策としてサッシも交換済み。

間取りの変更と増築で快適に

費用56万円

お風呂部分は増築し、洗面空間はたたみ1畳ほどの空間を広くしました。洗面台はコンパクトな物を使用し、洗濯機置き場付近の空間を広く取りました。※掲載写真では洗濯機置き場の画像はございません。

生活に合わせた収納空間になりました

費用35万円

オススメなサブクローク

費用54万円


一般的に使われる玄関収納にプラスして玄関土間部分にミニクロークを設置。
お庭廻りで使う雑貨やゴルフバックなどをしまうにはもってこいの収納スペース。
背の高い玄関収納に合わせて設けることで玄関まわりの小物を仕分けして片付け
られるのでオススメです。

玄関廻りのリフォームで住まいの印象をチェンジ

費用41万円

玄関入り口の一部の壁は「サイディング」を貼り、化粧直しを行いました。玄関ドアもホワイトからブラウンの物に変更し、落ち着きあるモダンな印象になりました。玄関まわりの一部を変えるだけでも建物の印象がかわりますね。

配置的に集中していた水まわり空間のトイレだけをあえて移設

費用74万円

「トイレ空間は大きくしたかったですね」とご主人様。これまで配置的に集中していた水まわり空間のトイレだけをあえて移設し、手洗い器付きの広い空間を実現しました。床下や天井に断熱材を入れ、冬場も寒くないように配慮しています。これだけの広さがあれば、車椅子での使用もスムーズですね。

位置はそのままにスペースを拡張

費用137万円

浴室・洗面・トイレ空間の配置はほぼ既存のままで、スペースを拡張しました。ゆとりのある空間と動きやすさを実現し、快適な入浴タイムを楽しめるように配慮しています。

床の目地も気にならない最新オフロ

費用117万円

汚れがたまりやすい床タイルの目地も今のユニットバスではほとんどありません。清潔感を保てて、お掃除もラクな素材になっているので普段のお掃除タイム時短になります。

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。