どんな住宅でも長く住むうちに建物や設備に不具合が増えてきます。また「子供が成長し独立する」「定年退職が近づいてくる」「住宅ローンの完済が見えてくる」など、価値観やライフスタイルが変化します。50代からの生活で大事にしたい住まいの選び方は人それぞれ違いますね。ライフスタイルの変化を見ていきましょう。
ライフスタイルの変化はわかったけど、どうしたら・・・?下のチャートでわかりやすくしてみましょう。
①リフォーム
そのまま住み続けるなら、定期的なリフォームが必要です。
②建て替え
建て替えは、子供の家族と同居するための二世帯住宅がイメージしやすいでしょう。
③住み替え
【戸建て or マンション、築年数(新築 or 中古)、立地(郊外 or 駅近)】
「都会暮らしだったけど、退職を機に田舎で暮らしたい」「生活の利便性を考えて駅近マンションへ住み替えたい」など、お考えの方。

ポラスではお一人お一人のライフスタイルの変化に合わせ総合的に老後の住まいを検討するサポートをいたします。

 
埼玉・千葉・東京の限定したエリアで積み上げた実績
 
『再新の家』契約件数713棟
※2021年6月現在
夫婦二人のこれからの生活を考え、限られた平米数の中で広く暮らせるようにプランを出して頂きました。地元企業ならではの安心感と現地調査では、「ここまで見てくれるのか」と信頼も増しました。打ち合わせでは、私たちのこだわりを理解し様々な提案をして頂き、広さを感じられるLDKを実現できました。収納も確保しながら居住スペースを広くして頂き大満足です!
当社でフルリフォームをされたお客様の声 埼玉県K様

埼玉・千葉・東京の限定したエリアで積み上げた実績
 
年間売買仲介取扱件数2,501件
※2020年度実績
新しくポラスの住宅へ住み替えるにあたり、ポラスで購入した家の売却を依頼しました。住み替えということで、売却ができないと次の家の購入ができず不安でしたが、希望の金額ですぐに売却ができて安心しました。今後しばらく住宅の購入や売却はしないと思いますが、不動産のことなどで困ったらまた相談しようと思います。売買共にお手伝いを頂いて感謝しております。ありがとうございました。
当社で住み替えをされたお客様の声 千葉県M様

50歳代頃からの住まいを考えるときには、長期的な視点で、「老後まで住み続けられるか?」を考えて住まいを選ぶことです。また、「住宅ローンが残っている場合はどうする?」「50歳からでも住宅ローンは借りられる?」などの不安も。
ポラスでは、これらを一つ一つ整理して、総合的に老後の住まいを検討するサポートをいたします。