ララポラス 2021春号
10/20

お金と暮らしのお役立ち情報について社員が解説するコーナーですLifestyleMoney&資産価値が高まるメンテナンス ポラスでは、建物の長期保証(構造躯体、雨水の侵入に関わるもの)が満了となる10年目以降も、さらに10年保証を延長することができます。でも、そのためには建物の劣化を防ぐための保証延長工事が必要です。 10年目の建物は、まだ劣化が気にならないかもしれません。しかしそのままにしておくと、屋根や外壁、ベランダ、床下に不具合が出る可能性があります。このタイミングで劣化を防ぐ工事をしておけば、その先の10年も安心してお住まいいただくことができます。 もしも売却することになった場合は、保証延長工事の履歴があり、保証が付いていることで、資産価値が高まり、査定額がアップします。 長い目でみると、メンテナンスをすることは、建物にとっても、お客さまにとってもメリットがあります。無金利リフォームローンならご負担も最小限に しかしそこで気になるのが、保証延長工事の費用。約60〜180万円※1かかってしまうため、お子さまの教育費などでお金がかかる時期と重なると、もう少し先でもとお考えになるお客様もいらっしゃるかもしれません。 そこでお勧めしたいのが、ポラスの無金利リフォームローン。無金利で分割手数料も0円のため、借りた分だけ返せば良く、負担を最小限に抑えることができます。 上限300万円まで借りられるので、保証延長工事部分だけでなく、気になる部分も合わせてリフォームすることができます。 次の10年も、安心してお住まいいただくために、前向きに保証延長工事をご検討ください。※1:必須工事/60〜100万円推奨工事/100〜180万円高橋 利紀ポラス㈱ 財務部 契約管理課大渕 彩取引条件支払い回数:60回まで支払い期間:ローン申し込み〜60カ月(5年)実質年率:0.0% 借入額:20万円以上(上限300万円)ポラスの無金利リフォームローンリフォーム費用300万円、金利3.0%の場合借りた分だけゆっくり返せる一般的な例ポラスリフォーム費用300万円リフォーム費用300万円金利負担0円金利約23万4千円10バルコニー/防水工事床下/シロアリ消毒工事屋根/板金及び下地材交換外壁/つなぎ目のシーリング工事無金利リフォームローンで無理なく10年先まで、おうちを守る次の10年も安心を継続長期保証延長について引渡日より満10年で建物の長期保証が満了になります。保証満了日までにメンテナンス工事を完了することで、さらに保証を10年延長させることができます。4ヵ月前までにお申し込みください。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る