ララポラス 2020秋号
3/24

 こんなに長い時間、自宅で家族と過ごしたことがあっただろうか。コロナ禍で在宅勤務となり、ステイホームの日々が続いている。仕事をしているとはいえ、一日中リビングの片隅を占領している私に、妻は気を遣っているんだろうなぁ。それにしても、ずっと家にいると、庭がきれいに手入れされていること、部屋が隅々まで整っていることに、改めて気づく。君がこの家を大切にしていることが伝わってくるよ。 定年後の生活って、こんな感じかなとキッチンに立つ妻をみつめる。いつまで続くんだろう、この生活。でも……案外悪くない。家は静かで快適だし、家族みんなで食卓を囲む機会も増えた。妻の手料理も心なしか気合いが入っているようだ。昨年、キッチンをリフォームしたときに食洗機を設置して良かった。毎食、家族全員分の洗い物をするのは大変だからね。 玄関のチャイムがなった。通販で買ったものが届いたようだ。少しは役に立つところを見せようと、急いでテレビドアホンに出る。「お届け物です。宅配ボックスに入れておきますね」。不在時のために設置した宅配ボックスだが、思いがけず、在宅時でも役立ちそうだ。届いたのは、こっそり注文していた初心者向けの料理本。実は、キッチンのリフォームを検討していたときから、料理を始めようと計画していた。最新のガスコンロなら、料理の幅もぐっと広がるし、お手入れも簡単。目を輝かせていた妻の横で、実は私もワクワクしていた。まずは、料理上手な妻に弟子入りすることから始めよう。目標は、家族のためのスペシャルディナーだ。 「何、ニヤニヤしてるの? お昼できたわよ」 妻の声で我に返った。さて、いつ弟子入りを切り出そうか。3ステイホームも悪くない※写真はイメージです。コロナ対策/新しい生活様式に役立つ商品は、P15からのリフォームカタログに掲載しています。新しい生活様式

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る