ララポラス 2020夏号
14/20

14Afterリビング・ダイニングリビング・ダイニング愛犬用の小部屋収納収納洗面所洗面所玄関ホールホールガレージの一部を愛犬用の小部屋として増築。また、キッチンを変更し、パントリーを設置。玄関は、不用だった窓をつぶして収納を拡大した。ポラスの快適リフォームこんなに変わる!【埼玉県さいたま市】O様邸建物:戸建て 築年数:18年リフォーム床面積:100.40㎡工期:79日DATA愛犬用の小部屋をつくり、くつろげるリビングに家族も愛犬も、みんなしあわせ。“これから”を見据えた住まいBefore愛犬用の小部屋の増築と、収納スペースの拡大により、家全体の住み心地を追求 住まいはじめて18年。リフォームのきっかけを、O様はこう語ります。「定年後は家にいる時間も増えるので、その前に住まいを快適にしたいとリフォームを決意しました。仕事の関係で色々な現場をみている夫が、ポラスの建築現場で〝基礎をしっかりつくっている良い会社だ〟と感じたことがポラスを選んだ理由です」。 悩んでいたのは、リビングまわり。物が多い上、4匹の愛犬のゲージが空間を圧迫してしまっていました。そこで、収納を増やすとともに、ガレージの一部に愛犬専用の小部屋を増築。また、愛犬との暮らしで傷みが目立っていたフローリングやクロスは、汚れたらサッと拭けるフロアタイルに変更しました。その結果、リビングが広く使えるようになり、より快適で、くつろげる空間へと生まれ変わりました。 また、全体をブルーを基調に一新。外から見ても、中から見ても、個性的でおしゃれなイメージになりました。こだわりのお住まいで、家族と愛犬との暮らしの第2章のスタートです。BeforeAfterパントリー浴室トイレ玄関トイレ浴室リビング写真収納

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る