ララポラス 2020夏号
12/20

ポラスで暮らす。注文住宅12 「もっと開放的な家で生活したい」。都内の賃貸マンションの更新をきっかけにそんな想いが強くなり、注文住宅を建てることにしたM様夫婦。いくつもの展示会に足を運んでいると、ある日一つのモデルハウスを見て声を揃えました。「イメージ通りだね」。地中海の雰囲気が漂う真っ白な漆喰の家が、二人の心を躍らせました。 家を設計する上で大切にしたことは、人が集まる居心地の良い空間。加えてお子さんをのびのびと育てられる家にしたいという思いから、ハスカーサの“健康住宅”を採用しました。ツーバイシックス工法による高い断熱性・気密性と、漆喰や瓦、無垢材などの自然素材によって、お子様にとっても優しい家づくりをスタートさせました。 設計をしていく上でご夫婦が一番うれしかったのは、意見を出しやすい雰囲気だったとのこと。「大きな買い物なので、打ち合わせの後に“やっぱりこうしたい”と心変わりがすることあったのですが、そんな時も設計士やコーディネーターの方が快く相談にのってくださいました。おかげで妥協することなく、理想の家ができました」と奥様。加えて、たくさんの選択肢の中からお二人の好みや考え方に合わせて、良い意味で選択肢を絞った提案をしてくれたことも、不安やストレスなく、理想の家を建てることができたポイントだったようです。 入居してから4年。「休日には、友人やご近所さんが家に集まり、いつも賑やかで楽しいです」。当初のコンセプト通り、今では人が集まる居心地の良い空間としてたくさんの人たちに愛される家となったM様邸。長く続いたおウチ時間も、開放的な家にしたことで、ご家族全員でストレスなく過ごせたという。家を建てる時に大切にしたご夫婦の優しいこだわりは、この家で過ごす全ての人たちの笑顔となって、幸せな時間を生み出しています。開放感と丸みでみんなが集まりたくなる居心地を間取りや内装の打ち合わせには時間をかけ、全てにおいてご夫婦のご意見を取り入れました。【埼玉県さいたま市】M様邸ツーバイシックス工法敷地面積:110.10㎡ 建物延床面積:112.90㎡(ガレージは含んでいません)間取り:3LDKDATA

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る