ララポラス 2020春号
18/20

 リビングでくつろぐとき、家事をしていて暮らしやすさを感じたとき、もしくは、遊びに来た友達に住まいを褒められたとき。住む人に〝ここに住んでよかった〟って思ってもらえたら。私は、その一心でこれまで分譲住宅づくりに携わってきました。 そのために意識しているのは、〝自分だったら〟の視点。間取りを引く時は、「自分だったらどんな家に住みたいかな?」「このスペースを何に使うかな?」と、自分が住むことを想像しながらプランを考えています。そうすることで、例えば洗濯物を干すのにぴったりな部屋であれば、「収納可能な物干し竿や、洗濯グッズを置く棚があるとうれしい!」と具体的なアイデアが浮かんでくるのです。もちろん、多様な住まいをつくる中で、すぐには自分だったらとイメージできないことも。そんな時は雑誌やSNSを活用して、分譲地全体の統一感はありながらも、よ〜く見てみると、1邸1邸の個性が豊かなポラスの分譲住宅。その理由とは? そして、建売なのに自分好みにセレクトできるってホント?そんな疑問にお答えします!18人が誇りを持てる住まいにしたいポラスの分譲住宅はどうしておしゃれなの?中央住宅戸建分譲設計本部設計一部営業企画設計課酒井 かおり分譲住宅のコンセプトづくりや間取りの設計、パンフレット制作など、企画・設計にまつわる業務を担当。年間50邸もの分譲住宅に携わる。着工前だとセレクトできる自由度が高い! ポラスの分譲住宅は、未建築の状態で契約いただくことがほとんど。でも、だからこそ自分好みにセレクトできる部分がたくさんあるんです! 例えばオプションで部屋の中に壁をつくったり、クロスや床材を変更したり。素材や色を変えるだけで、住まいの印象はガラリと変わります。選ぶ楽しさを味わいながら自分だけの住まいをつくってみませんか?ポラスで働く“人”とポラスの“事業”をご紹介します。多くの邸宅が立ち並ぶからこそ、隣り合う邸宅との距離感やそれぞれの日当たり、街全体の景観が気になりますよね。そこで、ポラスでは間取りやデザインを1邸ごとにプランニング。窓や換気扇の位置を調節したり、カースペースの場所を工夫したりすることで、全ての邸宅において快適な暮らしを実現しています。間取りやデザインは1邸1邸違う!大規模のものだと、間取りの設計だけで1ヶ月以上かかることも!建売でも自分だけの住まいがつくれるんです!※セレクト・オプションや変更工事には 期限があります

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る