lalaPolus_vol10
3/16

3LaLa polus Vol.10訓練校出身の匠として、注文住宅・分譲住宅を中心に施工を手がける小川祐司。技能五輪全国大会・技能グランプリの成績や過去の施工実績が認められ、昨年は国土交通大臣顕彰にて、次世代の建設現場の担い手を認定する「建設ジュニアマスター」の表彰者となりました。ポラスグループ初の選出です。「2年制の訓練校で基礎をしっかり学んだのに加え、入社後も先輩・後輩を問わずレベルの高い技術者がたくさんいる環境で成長できたことが、今回の表彰につながりました。家は一生ものですから、失敗できません。責任は大きいですが、お客様の理想の住まいをつくるという前提で仕事をしています」ポラスでは、グループ全体で技術の向上に努めています。「ポラスはデザインのレベルも年々上がっていて、注文住宅はもちろん、分譲住宅エリアの景観が映画の撮影に使われるほど。品質の高さには絶対の自信がありますので、ぜひご家族やご友人にもポラスをご紹介いただきたいですね」ポラスのお客様の理想の家をつくる。そのために成長し続けたい。Vol.01社歴18年(平成10年入社)、訓練校出身、技能五輪全国大会出場(平成12年、13年)、技能グランプリ出場(平成21年敢闘賞受賞)、建設ジュニアマスター表彰(平成27年度)。ポラスハウジング協同組合 施工推進課 主任小川祐司お客様の理想の住まいづくりに取り組む、ポラスグループのスペシャリストたちにインタビュー。今号は若き匠・小川祐司をご紹介します。

元のページ 

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です