ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

開幕から約2ヶ月が経ち、調子の良いクラブ、上手くいっていないクラブが見えてきました。
今回、対戦するヴィッセル神戸は後者のクラブでしょう。
Jリーグ随一の補強を行いましたが、直前にリージョ監督が辞任してしまい、
チーム内の不和を露呈する形となりました。
それでもこの日はワールドクラスのプレーヤー見たさに、
チケットは前売りで完売しおよそ55,000の観衆が集まった注目の一戦となりました。

試合は興梠選手が相手のミスを見逃さずにゴール前に迫り、
ペナルティエリア内で足を引っかけられ得たPKを、
自らが落ち着いて決めて、前半10分に先制!
後半は防戦一方になるも耐え忍び1-0で今シーズンのリーグ戦ホーム初勝利を飾りました!

しかし得点が少なく攻撃の形がなかなか出せないのは今後の課題でしょう。
リーグ8試合を終えて6得点はリーグワースト3。
しかも6点のうち3点がPKと深刻な状況です。

にも関わらず、4勝2分2敗で勝ち点14の6位。
これが負けないクラブです!!これがオズの魔法…なのかもしれません。
これから試合を経るごとに改善を図り、シーズン終盤にピークを迎えるのです!!!

まだ半信半疑のサポーターもいつしかオズの術中にはまり、
レッズの優勝を信じて疑わない、そのような日が来ることを期待しています。
目の前の一戦一戦、勝利にこだわって進んでいきましょう!

We are REDS!
*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

 

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

 

第202話 名前

こんにちは。RED POLUS STARのはっしーです。

先日行われたJ1リーグ第3節、アウェー松本山雅FC戦に行ってまいりました。

9日間で国外を含むアウェー3連戦を戦う過密スケジュールの初戦。

今シーズンのリーグ戦初勝利を目指して臨みました。

 

前回の対戦は昨年7月の天皇杯。その後10月にスタジアムの愛称は「サンプロ アルウィン」と変わりました。

愛称が変わったとはいえ、以前からの「アルウィン」という名前は残りました。

アルウィンとはアルプスの風を由来とする造語だということです。

試合はまさにこの強く吹き荒れるアルプスの風に苦しめられました。

更に松本の前田選手を始めとする前線からの激しいプレッシャーによりなかなかチャンスが作れません。

しかし後半、興梠選手のPKの1点により、何とか勝利!

 

次はACLのアウェー、北京国安戦。

厳しい戦いが予想されますが、日本の地から応援します。

これからもリーグ、ACLの2冠達成に向けて勝ち点を積み上げていってもらいたいところです。

それではまた別のスタジアムで。

WE ARE REDS!

*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————


 


>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

 

PAGE TOP