ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは、RPSのせっきーです!今年の最大の目標である(はずの…)ACLグループステージ第4戦に参戦してきました。

平日開催の雨上がり。この時期としては極寒という環境。

3連敗中で後がないレッズ。それでも集まった熱いサポーター達。

燃えます…これで燃えなきゃレッズサポーターではありません!というぐらい、熱を込めてきました!

試合は…

我々のサポートが及ばず、皆さんご存知の通り1-1の引き分け。勝ち点1を獲得するに留まりました。

でも明るい材料もありました!私が試合中に感動したのは槙野選手と高木選手のプレーです。

槙野選手は同点ゴールを決めた後、いち早くボールを抱えてセンターサークルに戻り、残り時間で逆転をしようとキックオフを促していました。自分のゴールよりも、チームの状況を把握しての行動は槙野選手の成長を感じました!

また、試合終了間際に敵陣深い位置でレッズのファウルによりプレーが中断、選手同士のいざこざが起こり時計の針がいたずらに進んでいく中、高木選手はコーナーフラッグ付近までこぼれたボールを取りにダッシュ!そしてFKのポイントへボールを置き、自陣へ戻っていきました。非常に冷静で賢いプレーヤーだと感心するとともに、勝利への執念を感じさせるプレーだったと思います!

アウトオブプレーでも気持ちの入ったプレーが見れたのは良かったと思います。我々もまだ可能性がある限りは応援します!「奇跡は起こる」ということを昨シーズンのレッズがしっかり実証していますからっ!!

We are REDS!