ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年も、昨年以上に浦和レッズをサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、2015年初のブログは元日に行われたレッズレディースの皇后杯決勝の模様を報告します。決勝の相手は、エキサイティングシリーズでも優勝を争った日テレベレーザです。試合前には、雪が降るほどの冷え込みの中の決戦となりました。

 

試合は、前半19分に日テレベレーザのシュートを浴び、一度はGK池田選手が防いだものの、そのこぼれ球を押し込まれ先制されました。その後、選手交代で打開を図るものの流れは日テレベレーザのまま。後半に入っても、なかなかゴール前までボールを運べないレッズに対し、日テレベレーザは落ち着いてボールをさばきます。

 

結果は0-1の敗戦。スコア以上に差を見せつけられた試合でした。試合終了後には、落ち込む選手の姿が目に焼き付きました。二冠は達成できませんでしたが、リーグ優勝と皇后杯準優勝は十分に立派な成績だと思います!

 

これでレッズレディースもシーズン終了となりました。

 

2014シーズン、21年間のレッズサポ人生で初めてレッズレディースの試合に足を運びました。レディースはトップチームとは違った魅力があり、選手がスタジアムでチケットのもぎりをしたり、当日券の販売を行ったりしています。とても選手を身近に感じることができます。また、選手の多くは平日の日中は仕事や勉学に励み、その後、夜間の練習に勤しんでいます。そして土日には試合、時には地方への遠征をこなし、また平日の仕事に戻ります。限られた時間の中で、精一杯サッカーに向き合う姿勢には、とても感動しました。

 

選手の皆さん本当に一年間お疲れ様でした!

We are REDS!