ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

3月8日サガン鳥栖戦においてレッズサポーターが差別的な横断幕等を掲出した問題について、トップパートナーであるポラスグループとしての見解は以下の通りです。

———————————————————————————————————————————-

ポラスグループは、浦和レッズと「地域を活性化させ、地域に貢献していきたい」という共通理念のもと、2013年よりトップパートナーとなりました。

ポラスグループとしては、今回の差別的行為は断じて許されるものではなく、非常に残念なことであると考えています。われわれは浦和レッズに対し、トップパートナーの立場として、こうした差別的行為の根絶を要求して参ります。

しかし、今後も「地域への貢献」という理念は変わるものではありません。ポラスグループはトップパートナーとして、浦和レッズが今まで以上に地域に愛されより良いクラブになるよう、今後も応援および支援をしていきたいと考えております。

2014年3月14日

ポラスグループ

——————————————————————————————————————————————-