ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

ACLアウェイで全北現代に力負けし、中3日で日本平に乗り込みました。
前節の神戸戦から橋岡選手、柏木選手を怪我で欠き、
鈴木 大輔選手がリーグ戦初先発となりエスパルス戦にのぞみました。
試合は、73分CKからの流れで興梠選手がボレーシュート!
それをGKに弾かれるもオンサイドで待ち受けていた
マウリシオ選手が落ち着いてゴールに流し込み待望の先制点を奪います!

更に試合終了間際のアディショナルタイムの7分、
相手が前がかりになったところを、カウンターから青木選手⇒汰木選手とつなぎ、
最後はフリーの興梠選手が決めて、平成最GOAL!
これでリーグ戦3連勝! 試合巧者ぶりが板に付いてきました。

そしてレッズレディースもアウェイでベガルタ仙台レディースに 2-0と快勝!
こちらも佐々木選手の平成最GOAL! とうとう首位に立ちました!

この勢いで、レディースは5/2INAC神戸戦、
トップは5/3ジュビロ磐田戦、5/7運命のブリーラム戦と勝つしかありません!

共に戦いましょう!We are REDS!

*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

 

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

 

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

開幕から約2ヶ月が経ち、調子の良いクラブ、上手くいっていないクラブが見えてきました。
今回、対戦するヴィッセル神戸は後者のクラブでしょう。
Jリーグ随一の補強を行いましたが、直前にリージョ監督が辞任してしまい、
チーム内の不和を露呈する形となりました。
それでもこの日はワールドクラスのプレーヤー見たさに、
チケットは前売りで完売しおよそ55,000の観衆が集まった注目の一戦となりました。

試合は興梠選手が相手のミスを見逃さずにゴール前に迫り、
ペナルティエリア内で足を引っかけられ得たPKを、
自らが落ち着いて決めて、前半10分に先制!
後半は防戦一方になるも耐え忍び1-0で今シーズンのリーグ戦ホーム初勝利を飾りました!

しかし得点が少なく攻撃の形がなかなか出せないのは今後の課題でしょう。
リーグ8試合を終えて6得点はリーグワースト3。
しかも6点のうち3点がPKと深刻な状況です。

にも関わらず、4勝2分2敗で勝ち点14の6位。
これが負けないクラブです!!これがオズの魔法…なのかもしれません。
これから試合を経るごとに改善を図り、シーズン終盤にピークを迎えるのです!!!

まだ半信半疑のサポーターもいつしかオズの術中にはまり、
レッズの優勝を信じて疑わない、そのような日が来ることを期待しています。
目の前の一戦一戦、勝利にこだわって進んでいきましょう!

We are REDS!
*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

 

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

 

PAGE TOP