ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

UAEで開催されているクラブワールドカップ(CWC)へ
アジアチャンピオンとして浦和レッズが参加しました!
初戦は、開催国代表のアルジャジーラにまさかの敗戦のため、
アフリカ王者のウィダード・カサブランカが相手の5位決定戦に回りました。

前半早々、この試合でスタメン復帰したマウリシオ選手が
初戦の敗退を払拭する目の覚めるようなミドルシュートを突き刺し先制します!
直後にセットプレーから失点を許したものの、
更に畳み掛けるような攻撃でペナルティエリア左深くまで侵入したラファエルシルバ選手が
アウトサイドでふわりとしたボールを折り返し、飛び込みながら柏木選手が追加点のGOAL!
更に更に、60分にはこの日二点目となるマウリシオ選手の狙い澄ましたシュートで差を広げ、
結果3-2で勝利し、世界5位で大会を終えました。

選手、スタッフ、サポーターの皆様シーズンお疲れ様でした!
ふり返ってみると厳しいシーズンでしたが、ACL優勝という大きなタイトルを獲得できました!

そして天皇杯もACLもないため、久しぶりに長いオフとなります。
来シーズンへの英気を養っていただき、万全な状態でキャンプを迎えてほしいと思います。

 

≪第172話 番外編 2017観戦成績≫
さてさてシーズンオフということで恒例となりました
私、せっきーの2017観戦成績をまとめてみましたので発表いたします!

観戦:27試合(アウェイ含 公式戦59試合中)
勝敗:14勝10敗3分
得点:57
失点:40
(せっきー調べ)

土日は業務のため平日を中心にサポートしました(笑)
そして、観戦試合での得点ランキングを発表します!

1位…興梠選手(14得点)

2位…ラファエルシルバ選手(9得点)

3位…武藤選手(6得点)

今シーズンは興梠選手が得点王に輝きました!!
おめでとうございます!
(チーム得点王なので当たり前と言えば当たり前ですが。)

2018シーズンは誰の年になるのでしょうか?

We are REDS!

*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです!

ACL優勝の興奮冷めやらぬなか、リーグ最後のホーム二連戦をそれぞれ中3日、中2日で戦いました。
クラブW杯を見越してか、コンディション等でベストメンバーを組めず、
川崎フロンターレ、横浜Fマリノスに0-1という同じスコアで二連敗を喫し、国内最終戦を終えました。

振り返ってみると2017年のJリーグは厳しい状況でした。
鹿島、柏、川崎、横浜FMという上位陣に
こぞってシーズンダブル(ホーム&アウェー二連敗)を献上し、7位でシーズンを終えることになりました。
特にACLとJリーグを並行して闘う難しさを改めて実感したシーズンでした。
過去2007年にACLを制したシーズンもリーグは終盤に失速し2位に終わりました。
当時の状況と単純に比較はできませんが、
ACLを制覇してのリーグ7位は十分に胸を張っていい成績だと思います!
(ちなみに2008年にACLを制したG大阪は、同シーズンはリーグ8位で終わっています。)

現に過去ACLを制したJリーグクラブはレッズとG大阪のみ。
ACLとしてもアルイテハド、広州恒大と並び2回優勝は最多です!
リーグチャンピオンへのリベンジは来年期待しましょう!

次の目標はクラブW杯!
順調に行けば、準決勝でレアルマドリードとの対戦が実現します。
第三国でヨーロッパのトップクラブと真剣勝負をすることができます!
そのためにもまずは目の前の敵に打ち勝つのみ!
初戦の対戦相手はオセアニア代表オークランドシティを破った
開催国代表のアルジャジーラです。

URAWAの名を世界に!
We are REDS!

*——————————— ポ ラ ス か ら の お 知 ら せ ———————————

>>ポラスで住宅を購入・施工・売買仲介・リフォーム・賃貸されたお客様から『生の声』が届きました<<


レッズサポーターの
お客様インタビューを掲載中!