ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

はじめまして!ポラスレッズPJ事務局のひろやんです。

9/5(土)2015プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズの伊賀フットボールクラブくノ一戦で、
ポラスグループの社員でもあるレッズレディースの「1 GK 池田 咲紀子選手」「23 DF 千葉 望愛選手」の応援幕をお披露目しました!

>>制作した応援幕をお二人に披露した様子はコチラ★

 

制作した応援幕は・・・・・こちら!!!

応援幕の取り付けに時間がかかっているのを見かねたサポーターの方が、手伝ってくださいました!
お手伝いいただいたサポーターの皆様、ありがとうございました!!

 

試合当日は大勢のポラス社員が浦和駒場スタジアムに総勢30名で駆け付けました!
初観戦の方も一緒に盛り上がり、中学生や小学生のお子さんと一緒に家族で観戦した社員もいましたよ♪

その結果、レッズレディースは2-0で勝利しました!

 

最後に、応援幕と一緒に全員で記念撮影♪

大興奮のレディース観戦になりました!

シルバーウィークも浦和レッズレディースの試合が2戦あります!
トップチームだけでなく、なでしこリーグも応援に行きましょうー!

We are REDS!

◇◆—— 秋の街並み見学会 開催中!もれなくクオカードプレゼント♪ ——◆◇

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。
いよいよヤマザキナビスコカップの決勝トーナメントがスタートしました。

結果は皆さんご存知の通りだと思いますので、敢えてここでは触れません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2003年、レッズの初タイトルとなったナビスコカップですが、
その道のりも決して楽なものではありませんでした。
特に印象的だった試合は、準決勝の2ndLEG 清水エスパルス戦です。
第一戦のアウェイを0-1のビハインドで終えたレッズは、第二戦、ホーム駒場にエスパルスを迎えました。
スタジアムは非常に寒かったと記憶していますが、試合はそんな寒さを忘れさせてくれるほど熱かったです!

レッズは、前年の2002年にナビスコ決勝に駒を進めるも、不運なゴールで0-1と初タイトルを逃しました。
それまでのレッズはタイトルには無縁でしたが、いざタイトルを目の前にしてそれを逃した経験は、
選手やサポーターの「タイトルへの欲」をより一層強くさせました。
その鬱憤を晴らすように第二戦を6-1というスコアで清水を退け、
勢いそのままにレッズ史上初タイトルを獲得することになったのです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

もし準決勝に駒を進めることができれば、第二戦は歴史的な試合となります!
ACLがグループリーグ敗退で、残されたナビスコをこのままで終われないでしょう?

We are REDS!

◇◆—— 秋の街並み見学会 開催中!もれなくクオカードプレゼント♪ ——◆◇