ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

RED POLUS STARのせっきーです。

RPSとしては今シーズンラストのツアーとなる第32節ガンバ大阪戦に参戦してきました!

今回は、その模様をご報告します。

 

すでにチケットは完売しており勝てば優勝の決まる大一番ということだったので、座席確保のため南門の当日抽選に参加しました。人づてに聞いた話では南門で1,000人、北門には5,000人以上が当日抽選に集まったそうです。その時刻、AM8:00。試合開始までの時間を、高揚感に浸りながらスタジアムで過ごすのも良いですね!

 

当日抽選の模様

 抽選参加後は、選手入場時に行う通称「ビジュアルサポート(コレオグラフィー)」の手伝いのため、北門へ集合。開場前のスタジアムに入り、ビジュアルで使用するビニール製のシートを黙々と丸めます。

開場前のスタジアム内 

 

そして試合開始直前、いよいよ選手入場。選手の入場とともにレッズサポーターで埋め尽くされたスタンドが赤・白・黒のシートに彩られます。

壮観です!優勝のための舞台は整いました!

南サイドスタンドから望むスタジアム(選手入場時)

試合の結果は…、

皆さんご存知の通り0-2での敗戦。ガンバ大阪へ、引導を渡すことは叶いませんでした。追う者の強さと追われる者の危うさを肌で感じた試合でした。

 

でも、下を向く必要はありません。シンプルかつ冷静に考えましょう。後2試合を勝てば優勝です。名実ともに、今一番シャーレの近くにいるのは、浦和レッズです!カップ戦の決勝と違い、今日の負けは取り返せます!楽観視するつもりはありませんが、悲観して気負うこともありません。

 

残り2試合、選手・スタッフを信じてサポートするのみです!We are REDS!

こんにちは!RED POLUS STARのせっきーです。

 

11/16レッズレディースはアウェイにて、因縁浅からぬINAC神戸との対戦でした。昨年の女王であるINAC神戸を相手に、優勝を決められる願ってもないチャンスでしたが、残念ながらスコアレスドローに終わり、トロフィーの行方は最終節に持ち越しとなりました。それでも、レギュラーシリーズ終盤の失速をバネにしてエキサイティングシリーズではここまで無敗を守っています!1試合を残して2位日テレベレーザとは勝ち点差3、得失点差で8点上回っています。最終節は勝って優勝の喜びに浸りたいですね!また、その先には12/13に皇后杯の初戦を迎えるので、2冠を視野に頑張ってほしいと思います。

 

さて、トップチームは11/22にガンバ大阪をホームに迎えて大一番に挑みます。思えば2006年のリーグ初戴冠を決めた試合も、埼玉スタジアムでのガンバ大阪戦でした。とても縁起が良いですね!

そんな中、居ても立ってもいられず大原に行ってきました!

 

決戦を前にした大原クラブハウス(2014.11.18)  

2006年 Jリーグ初制覇時のシャーレ(レプリカ)

11/22は埼玉スタジアムをLフラッグの赤で埋め尽くしましょう。

皆さんもぜひ家に眠っているLフラッグを埼玉スタジアムへ!

 6万の声援で優勝への後押しを!!

 We are REDS!!!