ポラス社員のレッズ応援ブログ ポラス社員が綴る、愛するレッズの応援記録

こんにちは。レッズPJ事務局のたっきーです。

今日のテーマは、先日、浦和レッズよりご招待いただいた「感謝の会」。
当日は、私たちトップパートナーをはじめとして、パートナー関係者を中心に約300名近くが集まりました。

>>「感謝の会」の詳細は浦和レッズオフィシャルサイトへ

ここでは、オフィシャルサイトには触れられていないウラ話に少しだけご紹介します。

パーティは、立食形式で行われ、会場へ着くと、
ロビーでは2013ユニフォームと、新ユニフォームに身を包んだ女性スタッフ、
そしてレッズスタッフのみなさんがわたしたちを出迎えてくださいました。
そしてパーティ会場の入口に足を踏み入れると、
トップチーム、レディースの選手全員までもがずらりと整列してお出迎え。なんだか恐縮です・・。

 
ロビーに飾られた2013ユニフォーム                           会場はチームカラー「赤」を基調にコーディネート

 最初は浦和レッズ橋本代表、トップチームのミシャ監督のご挨拶があり、しばし歓談となりました。 

 
ご挨拶される橋本代表                        トップチームのミシャ監督のご挨拶

 

橋本代表のご挨拶の中で「今日の会場の装飾は今後のチームの飛躍をイメージして
赤い『紙飛行機』をイメージして演出しました!」
とのご説明があり、見上げると、会場中央には5mくらいありそうな大きな「紙飛行機」をモチーフにした飾りが。
おぉ~っっ、大きい~!

そして、ハッと気がづき、チームからいただいた今回の招待状を見ると、
右上にさりげなく、赤い紙飛行機が描かれておりました。
なんとも粋な演出です。

天井から吊るされた大きな「紙」飛行機                            前にチームよりいただいた招待状

 

その後は、レディース手塚監督よりご挨拶があり、
後半には、ユニフォームのお披露目と新加入選手の紹介などがありました。
新加入選手の紹介はインタビュー形式で行われたため、笑いに包まれながらの内容となりました。

手塚監督からのご挨拶                                                       新加入選手インタビューは終始和やかに

 

それ以外にも、パートナー15年間継続の企業様への表彰式などが行われ、
浦和レッズというチームが多くの企業から長きに渡って愛され続け、支えられていることを改めて実感。
今後、ポラスはこうした先輩パートナーの企業様に色々とご教授いただきながら、
トップパートナーの名に恥じないよう、浦和レッズという素晴らしいチームをしっかりサポートしていかなければ、とあらたに決意もした1日でした。
浦和レッズのみなさん、素敵な1日をありがとうございました。感謝。

さて最後におまけを。お土産をいただいたので、こっそりご紹介。

お土産の一部をご紹介![レッズマーク付靴べらつきキーホルダー]

 

企業に1つずついただいたパネル

 

ポラスは浦和レッズをしっかり応援、サポートしていきます。
がんばれ、浦和レッズ!



こんにちは。ポラスレッズPJ事務局のたっきーです。
さて、今日は浦和レッズのトップパートナーのシンボルとなるコンポジットロゴをご紹介します。

基本は、ポラスのメインカラーとなる緑をモチーフにした、このデザイン。

それ以外にも、浦和レッズのチームカラー(赤・白・黒)を最優先にした「黒」バージョンと、ポラスのカラーロゴを入れた「白」バージョンの3色で展開予定です。

ちなみに、このコンポジットを決めるにあたって、いくつもの案を考えました。
「チーム」と「企業」がそれぞれ独立性を保ちながら表現するコンポジットロゴは、
シンプルながらも、意外と奥が深いのです。

ロゴを制作するにあたり考えた色々な案

 

今回のデザインを決めるにあたって、最後の決め手は「センターライン」でした。
一般的には縦ラインをシンプルに飾るデザインが多い中、ポラスはあえて斜めラインを選択しました。
このセンターラインには、地元企業として、浦和レッズと交わりをもちながらも、チームをしっかりサポートしていきたいという共存共栄の願いが込められています。

ポラスはこれから、このロゴをシンボルに掲げながら、浦和レッズを応援・サポートさせていただきたいと思います。

がんばれ! 浦和レッズ!