ポラス ポラス

ABOUT

「pre」(あらかじめ)と「cut」(切る)を併せた造語で、全ての木材加工の工程をコンピューター制御による機械で行うことです。伝統的に木材の加工は、大工が現場で柱や梁に墨付けをし、ノミやカンナ等を使っておこなっていました。そのため、あらかじめ機械を使い用意することで、建築現場で大工は仕事に集中することができます。

プレカット加工のメリット

  • 精度が高い

    CADで設計されたデータを基に、コンピュータ制御で加工します。その精度は手加工より1.5倍もアップ。

  • 工期が短い

    通常、大工の手作業で20日かかる作業が約2時間で終らせることが可能。工期が短縮され、大工が内装や外構にこだわれる時間が増えた。

  • 環境に優しい

    現場の作業がなくなるため、木屑などの産業廃棄物の削減にもつながる。

PROCESS

CAD入力

01. CAD入力

建築図面をCADで入力し、一棟の家に必要な木材の数や加工形状などをデータ化します。
このデータはプレカット工場に送られます。

木材の選定

02. 木材の選定

使用する木材の選定は、長年の経験を持つ厳しいプロの目で、
一本一本入念に行います。

プレカット加工

03. プレカット加工

データを基に、コンピュータ制御によってプレカット加工を
行います。

品質検査

04. 品質検査

できあがった部材がデータ通りに加工されているかの検査を
行い、万全の体制で責任ある製品づくりを行います。

完成

05. 完成

加工が終了後、納品までの間に製品の品質が劣化しないよう
細心の配慮で品質管理を行います。

環境に優しい

06. 建築現場へ

部材が加工済みなので、大工は組み立てに集中できます。

KEYWORD

  • 加工実績No.1

    加工実績No.1 READ MORE

    1 加工実績日本NO.1
    プレカット

    ポラスグループでプレカットを担っているポラテック株式会社は、1982年に茨城県坂東市に業界に先駆けてプレカット工場を開設しました。当時まだ木造軸組工法住宅のプレカット普及率はほんの数%という時代でしたが、現在ではおよそ90%と主流になっています。その中で国内の生産量は日本No.1であり、木材プレカット業界全体の牽引役となっており、業界のトップランナーとして住宅産業及びポラスグループを支えているのです。

  • グッドデザイン賞

    グッドデザイン賞 READ MORE

    2 2016年度 グッドデザイン賞
    4作品同時受賞

    ポラスグループでは4作品同時受賞という快挙と併せ、14年連続受賞、通算受賞点数が30点となりました。その中でもプレカットは住宅・街づくりの根底を支える重要な役割を担っています。住宅や街づくり以外にも、建築工法の研究開発も重ねている成果も実り続けられるよう、これからも、「安心」「品質」「信頼」の直営責任一貫施工体制でお客様が心から満足いただける住まいの価値を創造し続けていきます。

  • 世界初

    自慢の機械誤差 ±0.5mm! READ MORE

    3 世界初の「多棟木拾装置」を導入

    プレカット加工機への木材の供給は、主にフォークリフトを使います。 しかし、この作業の省力化のため「多棟木拾装置」を導入。10棟単位での木材の供給が可能となり、わずか3名のオペレーターで稼動させることができます。

HISTORY

READ MORE

FACTORY

日本中でプレカット材の需要増加、
ポラスのプレカットの生産力も更に向上中。

プレカット材の生産坪数の推移