ポラスだからできる家づくり

6 建てた後も責任を持って安心の住まいを。ずっとそばで見守る

住宅のお引渡し後も、ポラスは長期間にわたって家の高い性能を保守。
地域密着経営によるサービス体制を確立し、万が一問題が発生しても、
駆けつけられるエリアを設定し、迅速なアフターメンテナンスをお届けします。
またホームページではお客様に情報交換の場を設け安心を提供しています。

  • ポラス社員の思い
  • 迅速なアフターメンテナンス
  • こだわりの地域密着型経営
  • ご契約者様とのきずなづくり
  • お客様の声
  •  

アフターメンテナンスへの思い

お客様は20年、30年、40年と住まれるので
その場だけではなく
5年、10年先を見据えて
お客様にとって良いかたちになるように
先のことを考えて
対応を提案するように心掛けています。

アフターメンテナンス部 中本充

迅速なアフターメンテナンス

地域密着だから迅速に対応できるアフターメンテナンス

ポラスグループでは創業から一貫して地域密着型経営を基本とし、万が一問題が発生した場合でも、3つの主要拠点から車で1時間程度で駆けつけられるエリアにあえて限定して事業を展開しています。
それは、住宅においてお引渡し後のアフターメンテナンスこそが重要だと考えるからであり、お引渡し後のアフターサービスができないエリアでは販売をお断りすることもございます。
ポラスは創業以来、顧客第一主義をモットーとし、常にお客様の立場に立って、きめ細やかなサービスをご提供しています。

ポラスの主な商圏エリア

エリアに熟知したアフターメンテナンス専門社員が迅速に対応

万が一問題が発生しても、1時間程度で担当が駆けつけられるのは、各エリアにアフターメンテナンス専門の社員をそれぞれ配置しているからです。
ポラスグループが地域に密着してお客様のすぐそばで事業を展開しているからこそ、迅速に、なおかつそのエリアのことを熟知した社員がご対応することができるのです。

お客様に末永く大切に住んでいただくための独自のアフターロングサポート

ポラスグループでは、お客様の大事な財産であるお住まいをお守りするために、建物のスペックにあわせて様々なアフターメンテナンスサービスを実施しています。
例えば、30年目まで無償点検、30年目以降は5年毎に有償点検を行う長期メンテナンスシステムとして「ロングサポート60」があります。そして全ての新築戸建住宅に対して10年の保証延長制度を採用しています。
いずれも保証延長制度を通じてお客様がいつまでも快適に安心してお住まいいただけるよう、建物を適正に診断、評価し、最適な修繕工事をご提案するアフターサービスを展開しています。

こだわりの地域密着型経営

ポラスグループは、3商圏において
『住宅販売総合部門NO.1(シェアNO.1)』を獲得し、更に躍進!

認定証ポラスグループは、以下の地区の住宅販売において、おかげさまで総合部門で第1位に認定(※1)されました。
昨年と比較すると、地区別では「さいたま市中央区」「さいたま市見沼区」「我孫子市」が新たにNO.1エリアとして加わりました。
これは、ポラスグループがこの地域を知り尽くし、この地域にとってより良い住まいづくりをしてきたことが、お客様よりご支持をいただけたことの証ともいえます。
多くのお客様から「地域に根差し、親しみがある企業」という印象(※2)をいただいているポラスグループでは、今後ともお客様により良いお住まいをご提供できるよう、更なる品質の向上を目指して、努力し続けてまいります。
なお、認定された地区は以下の通りです。

※12014年度実績、住宅産業研究所調べ(2016年認定)。
総合部門とは、マンションを除く分譲住宅、注文住宅、貸家の建築確認許可戸数の合計ランキングのことを示します)

※2楽天リサーチ(2015年8月実施)広告測定調査結果より

<認定エリア>
【都道府県別NO.1】
*千葉県
【商圏別NO.1】
さいたま市商圏
対象地区:
さいたま市浦和区、大宮区、中央区、北区、西区、見沼区、岩槻区、緑区、南区、桜区
越谷商圏
対象地区:
春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市
柏商圏
対象地区:
松戸市、柏市、流山市、野田市、我孫子市
【地区別NO.1】
<埼玉県内>
さいたま市大宮区、見沼区、中央区、桜区、南区、緑区
春日部市、草加市、越谷市
<千葉県内>
松戸市、柏市、流山市、我孫子市
*は地域ビルダー部門No.1

地域を知り尽くした地盤情報

たとえどんなに構造的に強い住宅を作っても、住宅を支える地盤がしっかりしていなければ、本当の意味での「地震に強い安全な住まい」とは言えません。
ポラスは限定した地域で経営しているからこそ、地域に特化した地盤データを蓄積することができており、そのデータ量はポラス商圏内だけで、すでに45万件を超えています。
この精度の高いデータを有効的に活用し、お客様1邸1邸の地盤状況に最適な地盤改良工事や基礎工事と連動させることにより、安心して暮らせる住まいづくりを実現します。

地域を知り尽くした住環境情報

ポラスでは住宅供給エリア内の市町村単位で、
通風データを分析

住まいにおける通風はその土地ごとの地形や気象条件により異なります。
ポラスのシンクタンクであるポラス暮し科学研究所では、気象庁からのデータだけではなく、市町村単位での気象データまでも独自に入手。
それらを分析して、それぞれの土地独自の風の流れのシミュレーションを行い、住宅配置や設計に活かしています。

「ポラスの家が心地よい」その理由は?

こうしたシミュレーション結果をもとに、風の流れを考慮した住宅の配置を行うことで、分譲地内など街区内の風の流れがスムーズになります。
また設計面においては、邸宅内においても風がスムーズに通り抜けられるよう窓や階段などの位置に配慮しています。
だからポラスの住まいは住み心地がよいのです。

地域密着経営だからできるサービス密度の高さ

ポラスではわずか商圏40kmの狭い範囲に社員だけでも約2000名以上ものスタッフが従事しています。
狭いエリアの中でこれだけのスタッフが従事することで、お客様により密接したサービスが提供できます。
また、われわれスタッフ自身もほとんどがこのポラス商圏内に居住しており、自らが地域をよく知る地元スタッフとしても、よりきめ細かい情報提供などを行うことができるのです。

地域そのものを育てていくのがポラスの使命

住宅は決して「売って終わり」ではありません。住宅をお引渡しした後も、お住まいになる皆さんに、自分の街に誇りと愛着をもってもらえるようにしたい。そんな想いから、ポラスでは大型分譲地中心にいくつかの分譲住宅地で、街びらきイベントを開催してお客様同士の親睦交流を深めていただいたり、ご入居後も植栽のお手入れ講習会などのワークショップを開催するなどの支援を行っています。
自分の家だけにとどまらず、その街その地域をご入居者の皆様に大切にしていただけているからこそ、ポラスの家、ポラスの街はいつまでも付加価値のある住まいが維持されていくのです。

住宅の経年変化も研究

(株)ポラス暮し科学研究所では、街並み研究の一環として、ご入居いただいた後の分譲地がどのように経年変化していくのかの研究も行っています。
住むほどに価値が高まっていくような街づくりを推進しています。

ご契約者様対象の各種イベント開催

ポラスでご契約をいただいたご契約者様を対象に、日頃の感謝の気持ちを込めた各種イベントを随時開催しています。
ご参加いただいた方からは、楽しかった、貴重な体験ができた等、ご好評をいただいています。

ご契約者様とのきずなづくり

お客様とのきずな広場 ポラスカスタマーセンター

お客様との絆を深める広場です。お客様の声や写真の掲載をはじめ、ご家族で楽しめるイベント情報等、暮らしに役立つ情報を配信するお客様のためのホームページです。

詳しくはこちら

お客様の声

お客様からいただいたお手紙

ポラスグループでお住まいをご購入・施工していただいたお客様からの“お手紙”や“動画”をご紹介しています。

詳しくはこちら