お知らせ一覧

その他

2017年4月14日

ポラスのお客様はどんなローンを組んでいるのでしょうか?

銀行ローンとフラット35、それぞれ特徴があるのは分かるけど、どちらがお得なの?

 

住宅ローンをご検討する方にとっては、誰もが気になるところだと思います。

我々ローンコンシェルジュにも多くのお問い合わせをいただきますが、どちらが得かは

将来の金利動向が分からない限りは、断定することはできません。

 

では、ポラスで住宅を購入されるお客様は、どのようなローンを組んでいるのでしょうか?

 

平成28年3月21日~平成29年3月20日の1年間で、ローンコンシェルジュでは約4,500件

お引き渡しをサポートしました。

 

そのうち現金購入は約800件で、残りの約3,700件(全体の約82%)のお客様が住宅ローンを組んでいます。

(グラフ①)

 

では、住宅ローンを組んでいるお客様のうち、どのくらいの方が銀行ローンを利用し、

どのくらいの方がフラット35を利用しているのでしょうか?

ポラスのお客様では、銀行ローンが約3,300件、フラット35を利用する方が約400件となっています。

(グラフ②)

 

データ上は、ローンを組む方の約9割が銀行ローン、約1割がフラット35となっており、圧倒的に

銀行ローンが多くなっています。

 

銀行ローンは、変動金利や期限付固定金利(10年固定等)、固定金利など商品範囲が広くあります。

原則として団体信用生命保険は加入が必須で、保険料は金利に含まれる形式になっています。 *注1

 

フラット35は、固定金利の商品です。団体信用生命保険加入は任意となっており、加入の場合、

ローンの支払いとは別に保険料がかかります。 

 

冒頭にも書きましたが、どちらが得かは分かりません。

それぞれ審査基準が違いますので、どちらかでないと希望の金額が借りられない場合も

あるかもしれません。

 

大切なことは、それぞれの特徴を理解し、自分にはどちらがあうかを

考えたうえで判断する事です。

 

我々ローンコンシェルジュは、お客様の状況やお考えを伺ったうえで、

それぞれの特徴をお伝えし、最適なローン商品選択のサポートを行っています。

ご相談お待ちしております。

    

     *注1:ガン保障付団体信用生命保険、三大疾病付団体信用生命保険等に加入する場合、

                  金利が上乗せされる場合があります。

    

       

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP