お知らせ一覧

税制

2016年12月1日

住宅ローン控除

早いもので2016年も残すところ1ヶ月となり、 師走る(うじはしる)と言うように1年を締めくくるのに忙しい時期となりました。 この時期の住宅ローンにまつわる話だとやはり住宅ローン減税でしょうか。 先週のお知らせにも載せましたが、『住宅ローン減税のおかげで、12月は ボーナスが2回あるみたい』といった声が寄せられています。 住宅ローン減税は住宅ローンを組んで当初10年間最大で400万円 (認定低炭素物件では最大500万円) の控除が受けられますのでそういった声が寄せられるのもわかります。 家族サービスに充てたり、貯金したり等、使途は千差万別ですが、 貯金しようと思ったら是非目的を持って貯金したいですね。 次の話は個人的な話で恐縮ですが、参考にしてみてください。 2年前にポラスの新築分譲住宅を購入しました。今は何も不自由なく快適に過ごしています。 しかし、建物はやはり定期的にメンテナンスが必要なもの。 ポラスの新築分譲住宅は条件付20年保証で、10年目に有償のメンテナンスをすることで さらに10年保証が延長されます。 その保証延長の為の有償のメンテナンス費用として100万円近くかかることも。 実際にかかる費用はわからないけど、長く快適に過ごしたいから保証延長はしたい。 だから現在受けている住宅ローン控除額の一部の10万円を「メンテナンス費用貯金」 としています。 10年間で100万円! 備えあれば憂いなし?なのかわかりませんが、 住宅ローン支払いも毎月こつこつとですが、 それ以外にかかる費用もこつこつと貯める事も大事かと感じています。 今回はあくまでも私個人の話にはなりますが、我々ローンコンシェルジュにも 実際に住宅を購入している方が多数在籍しています。住宅ローンの融資を受ける まででなく、その後についてのアドバイスもできると思います。 わからない時、迷った時は、個人的なお話もできますので是非お気軽にご相談ください。


前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP