お知らせ一覧

その他

2016年7月28日

コラム:私はこうしてローンをきめました②

ローンお手伝い課のTと申します。

今回は私自身の話をさせていただきます。


2年前に住宅ローンを組んで念願の一戸建てマイホームを購入しました。

立地や間取りが気に入っていて快適に過ごしています。


私の住宅ローンの選定基準は『団体信用生命保険』の保証内容を重視しました。


8大疾病付きの商品で保険適用事項を含めて保証内容が自身で納得できた金融機関を選定しました。

ただ金利は保証内容が厚い分少し高めで、最低限の保証内容の金利と比べて、

私の借入金額(3,000万円台)から毎月の支払額換算にすると約1,500円程高くなる計算でした。

1,500円といっても、毎月支払うのだから単純計算35年で総額63万円!!

そう考えると結構な金額差かもしれません。。。

でも、団体信用生命保険は万が一の時のものですし、別途で生命保険に加入しているものの

残される家族のためにと思うと毎月1,500円は負担はあまり抵抗なく自然と受け入れられました。



今回はあくまでも私個人の話にはなりますが、住宅ローンの選定基準は皆様さまざまだと思います。

我々ローンコンシェルジュにも実際に住宅を購入している方が多数在籍してそれぞれの基準を設けて

住宅ローンを利用しています。

ベストな選択は何か、わからない時、迷ってる時は、個人的なお話もできますので是非お気軽にご相談ください。

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP