お知らせ一覧

その他

2016年7月22日

私はこうしてローンを決めました。

皆様は住宅ローンを選定するためにどのような基準をお考えでしょうか?

我々ポラスローンコンシェルジュにご相談頂くお客様方は
※ 住宅ローンの金利
※ 団信の保証内容(またはその費用=金利上乗せ利率)
※ 住宅ローンの手数料、保証料
など、直接支払うお金に関するものがほとんどです。

今回は、それ以外のことを判断材料にしてローンを決めた例をご紹介しましょう。

金利優遇の良さもありますが、決め手になったのが
『生活圏に支店(ATM)があるか』
です。

住宅ローンを検討する際、金利面や審査基準などから2つの金融機関に絞っており
ましたが、2つとも給与振込ができない金融機関でありました。そのため、給与振
込口座から返済支店へお金の移動が毎月必要となることがわかっていました。
しかしながら、2つの金融機関のうち1つは、生活圏内にATMが存在しておりませ
んでした。住宅ローンの返済に毎月振込手数料を支払うのは、いかがなものか、な
ので直接入金することを考えると、生活圏にATMがない金融機関はおのずと消去と
なりました。
たかが月1回のことですが、されど毎月のことです。生活圏の中にATMがないと、
入金するのに負荷がかかり、ついうっかり「今月入れ忘れちゃった」なんてリスク
が生じかねません。すぐに手続きがとれるようにしておくことが私にとって重要な
ことであったのです。

このように、住宅ローンを選ぶ基準はひとそれぞれになります。
上述のお客様には条件面から候補にならなかったネット銀行なども最近は増えてき
ております。
自分にとって何が一番ベストの選択になるか、分からない時や迷った時は、お気軽
に我々コンシェルジュにご相談ください。

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP