お知らせ一覧

その他諸費用

2017年12月22日

土地を購入する時のローンについて

こだわりの間取りやデザインを、自分好みにオーダーできる注文住宅。
 
もともとお土地をお持ちではあればいいのですが、
お土地をお持ちでない方は、土地購入を検討しなくてはなりません。
土地と建物を一緒にローンで組みたい!…という方には、
ポラスの提携ローンで、様々な方法で土地ご購入のサポートをしています。
今回は、土地を購入と注文住宅建築を一緒に行う際に利用できるローンの種類をご紹介致します。
 
大きく分けて
① 土地先行融資
② 分割融資
③ 土地つなぎ
の3つの実行方法があります。
今回は、それぞれの特徴をご説明します。
 
① 土地先行融資
土地分のローンと、建物分のローンを2本立てで組み、
抵当権設定登記をすることで、
土地購入の際に土地分のローンを先に実行する方法です。
先に実行することで、土地分の元金返済を先行して始めることができますが、
賃貸などで家賃を支払っている場合は、
ダブルの支払いになってしまうので、返済の負担が大きくなります。
なお建物が完成した時に、建物への追加の抵当権を
設定する登記が発生します。(追加担保設定登記)
 
 
② 分割融資
土地分+建物分=1本立てのローンとして、
複数回に分けて融資をする方法です。
土地購入の際に、借入額全額分の抵当権登記を土地に設定します。
また原則として、竣工時金が実行されるまでは利息のみの支払いのため、
元金分は据え置かれ、返済ができません。
こちらも土地先行実行と同じく、建物が完成した時に、追加担保設定登記が発生します。
 
 
③ 土地つなぎ
土地購入資金を、銀行ではなく、つなぎ融資会社から調達する方法です。
土地購入の際には融資をせず、竣工時に一括で融資するような銀行を利用したい場合や、
『家賃と返済をダブルで支払いたくない』方にオススメです。
つなぎ融資会社への利息・手数料がかかりますが、
抵当権の設定登記が発生せず、銀行ローンの支払いも始まりません。
また、引渡し日のある程度前までであれば、銀行ローンの変更をすることも可能です。
ポラスでは、つなぎ融資会社と数社提携しておりますので、
ご相談頂くことが可能です。(※条件によっては利用できない場合がございます。)
つなぎ融資について詳しい内容は、こちらもご参照ください。
 
-------
 
いかがでしたでしょうか?
ポラス・ローンコンシェルジュでは土地購入のお客様へのサポートも行っております。

★メールでのお問い合わせも承っております★
 

※お問い合わせは →こちら←
※メールでのお問い合わせには良いことがたくさん!

→こちら←もご参考ください

前のページへ

次のページへ

より詳細のシミュレーションを希望される場合は専門スタッフにご相談ください。
お客様に最適のローンをご提案いたします。

最適なローンを相談する


PAGE TOP