ラフターロック・ZERO - 軒先の0mm対応。 「火打ち梁」を使用せず、十分な耐震性能を確保し、美しい勾配天井を実現可能に!

特長

垂木固定金物『ラフターロック・ZERO』を取付けることで、『火打ち梁』※1を省略した場合でも十分に耐震性能を確保することが可能となり、 勾配天井のように天井を高く見せる、敷地境界に建物を近づけられる屋根デザイン等が可能になるなど、非常にメリットのある商品です。
※1『火打ち梁』とは、弱い桁面・屋根面を補強する金物で、桁梁が直角になった部分に設置する斜めの材。

1屋根構面を剛床に

ラフターロックのみで屋根倍率約1.4倍。火打ち金物・火打ち梁を併用することで合算屋根倍率約2倍(剛床と同程度)を得られる。

2火打ちの省略可能

許容応力度計算により構造上の安全を確認できれば、火打ちのないスッキリとした勾配天井を実現。

3性能表示に有効

屋根倍率をアップでき、等級2・等級3の性能取得が容易に。

4軒先の出0mm。
作業性バツグン!

斜線制限に有利な軒先の出0mm。敷地境界に建物を近づけられる、シャープな屋根デザインが実現。
軒桁や棟木の上に置いてからビス留めができるので、高所作業でも安全にかつ正確に接合できるので、施工ミスも減らせます。

仕様

  • ● 屋根を剛床に変える画期的な金物
  • ● 火打ち梁を省略してすっきりとした勾配天井を実現
  • ● 性能表示制度に有効!
従来品との比較

左右対称のシンプルな形状で、垂木の右からも左からも取付け可能。ラフターロックを使用した屋根面の屋根倍率は、火打ち梁等なしで従来と同等以上の強度を発揮できる。

使用可能な屋根勾配

ラフターロックを使用できる屋根勾配は、全てのビスを留付け可能な、3寸以上12.5寸以下となっています。

作業性・安全性

ラフターロック・ZEROを軒桁や棟木の上に置いてからビス留めすることができるので、安全にかつ正確に接合できます。
さらに、コンパクトに重ねて持ち運ぶことができ、多少の風では転がり落ちることがない形状は、高所での作業をスムーズにします。

設置部位

ラフターロック・ZEROは、垂木の軒先で軒桁に取り付けます。垂木はラフターロックを交互に取り付けます。

実例紹介

火打ち梁のない勾配天井、軒先の出0mmの屋根デザインを実現

一般/一般的なひねり金物使用

屋根講面の強度確保のための火打ち梁が見える勾配天井

PULUSオリジナル/『ラフターロック』と『ラフターロック・ゼロ』使用

屋根講面の強度UPで火打ち梁を省略スッキリとした勾配天井を実現!

販売フロー

  • メールフォームにてお問い合わせ / お客様
  • サンクスメールの送付・メーカーへの取次ぎ可否の確認 / POLUS 暮し科学研究所
  • 取次ぎ可否のご返答 / お客様
  • メーカーからお客様にご連絡 / メーカー
  • ご発注 / お客様
  • 商品のお受け取り

関連商品

  • オリジナル垂木固定金物
ラフターロック
屋根講面の強度UPで火打ち梁を省略、スッキリとした勾配天井を実現。垂木の右からも左からも取付け可能。
[グッドデザイン賞受賞][美しさ][らくらく]
  • オリジナル構造用接合金物
PSコネクター
設計する立場で開発した空間を生み出すための業界初の接合部材。それぞれの梁を独立して高さを設計することが可能。
[美しさ][らくらく][フレキシブル]
この商品のお問い合わせ
ページの先頭へ