PaaS(パース) - 電力を使わない仕組みでランニングコスト不要!暑さに応じて自動開閉する小屋裏換気システム。

特長

夏は涼しい空気を有効利用!小屋裏への室内→小屋裏換気口を設け、外気→小屋裏換気口を増設する事で夏場の暑さが和らぎ、省エネ効果。
気温によって自動開閉する換気口が冬場は閉じるのであたたかい空気を逃がしません。

1天井からの暑さを軽減
冷房負荷が軽減。

熱くなったら小屋裏の換気量が増え、小屋裏の温度上昇を抑制し、天井へ伝わる熱を抑えます。小屋裏からの熱の流入を抑制することで、冷房負荷が軽減されます。

2夏冬で小屋裏換気量を
自動調整

暑くなる夏は、小屋裏の換気量を増やし、寒くなる冬は、小屋裏の換気量を最小限に自動調整します。

3電気を使わない
パッシブ制御システム

オリジナルに調整された形状記憶合金によって、自動開閉する換気口を使うため換気量の調整に電気は使いません。

仕様


形状記憶合金によるパッシブ制御システム

外観や内観を損ねないシンプルなデザイン

実例紹介

換気口は外観や内観を損ねないシンプルなデザイン

販売フロー

  • メールフォームにてお問い合わせ / お客様
  • 担当者よりご連絡(メールまたは電話) / POLUS 暮し科学研究所

この商品を使った参考価格例

木造2階建て・●LDK(敷地面積:●●●m2/床面積●●●m2)で設置した場合

室内用換気口 ●個
軒天用換気口 ●個
123,450

関連商品

  • オリジナル風向シミュレーション
CFD解析
建物内外の風通しをビジュアル・動画で表現。設計している街区や住宅内の風通しを、お客様にわかりやすく表現。
[エコ][支援・サポート]
この商品のお問い合わせ
ページの先頭へ