騒音マップ - 周辺の交通騒音の影響を視覚化し、細かな対策設計を可能に。

特長

交通騒音の影響をビジュアルでわかりやすく表現。目に見えない音の影響を視覚化し、
住みやすい街づくりや、各住戸に適切な防音対策を施す目安に。

1交通騒音の影響を
ビジュアルでわかりやすく表現

目に見えない音の影響を視覚化することで、その影響と対策を検討しやすくなります。

2住宅建設後の影響を予測し、
細やかな対策設計

建物による音の減衰を考慮することが出来るため、棟ごと、部屋ごとの対策を検討することができ、最適な設計ができます。

3分譲住宅などで
設計力の高さをPR可能に

負の要素である騒音に関して、事前に説明することで、入居後のクレームを解消するだけでなく、それに合わせた設計力の高さをPRすることが可能になります。

サービス概要

    • ●前面建物による直接騒音の低減
    • ●周辺建物の吸音効果による騒音の低減
    • ●周辺建物の反射効果による騒音の増加 等を予測

    建設予定地における交通騒音(道路・鉄道)の影響を予測し、マップ化します。


  • ■設計段階における住宅建設後の交通騒音の分布把握
  • ■住宅建設前(更地)における交通騒音の分布把握 により

適切で無駄のない分譲地内の住戸別遮音対策の検討、住戸内の間取り別遮音対策の検討が可能になります。

実例紹介

住宅建設前、建設後における交通騒音の分布把握

設計段階において、住宅建設後の交通騒音の反射による増大や、背後地での低減量を予測することができます。

■更地の状態

全体として高い遮音性能が必要

■住宅建設後

音的に弱点となる面に絞った対策の検討が可能

高さごとに異なる遮音対策の検討を行うことができます

■1階の騒音

■2階の騒音

住戸内の間取り別遮音対策の検討

間取りごとに異なる遮音対策の検討を行うことができます。1Fと2Fで必要な 対策は異なることがわかります。

■1階の騒音

■2階の騒音

  サッシの種類 必要遮音性能
A 通常 20dB(A)
B 防音 25dB(A)
C 防音 30dB(A)
D 2重サッシ 35dB(A)
【A】通常のサッシ 【B】 【C】防音サッシ
【D】2重サッシ

販売フロー

  • メールフォームにてお問い合わせ / お客様
  • 担当者よりご連絡(メールまたは電話) / POLUS 暮し科学研究所

この商品を使った参考価格例

料金表建設前を測定し、その結果をもとに建設後の予測を行います。

  a.住宅建設前の測定 b.住宅建設後の予測
必要資料
  • ・住宅地図
  • ・敷地図
  • ・写真
  • ・標高のわかるもの

等、騒音源や周辺建物の高さや、配置、地形のわかるもの

  • ・配置図
  • ・平面図
  • ・立面図

等、対象建物の概要のわかるもの

費用 15万円(7棟現場での例) 5万円1万円/1棟
納期 2週間程度 1ヶ月程度
  • ※1 深夜測定の場合は別途割増金額をいただきます。
  • ※2 住宅建設後の予測において、計算終了後に建物の形が変わった場合は再計算費用1万円/棟をいただきます。
  • ※3 遠方の場合は別途出張費をいただきます。

費用例

内容 a.住宅建設前の測定(7棟現場)
b.住宅建設後の予測(7棟現場)/対策の検討
初期費 15万円
予測費用 12万円 (5万円+7万円×7棟)
合計 27万円

関連商品

  • オリジナル採光断熱壁
BEST
ガラス窓では得られない断熱性があり、強すぎる太陽光をやわらかな光にして室内に取り込む壁。
[美しさ][生活][エコ]
  • オリジナル風向シミュレーション
CFD解析
建物内外の風通しをビジュアル・動画で表現。設計している街区や住宅内の風通しを、お客様にわかりやすく表現。
[エコ][支援・サポート]
この商品のお問い合わせ
ページの先頭へ