CASBEE評価 - 建築物を省エネルギーや、環境負荷だけでなく室内の快適性や景観への配慮なども含めた品質を総合的に評価。

特長

CASBEEとは、省エネや省資源・リサイクル性能など環境負荷削減の面と、
室内の快適性や景観への配慮といった品質面も含めて、環境性能を総合的に評価する方法で、国がその使用を推奨しています。

1品質と環境負荷の両面から環境性能を評価

戸建て住宅の総合的な環境性能を、戸建て住宅自体の環境品質(Quality)と、戸建て住宅が外部に与える環境負荷(Load)のふたつに分けて評価します。

環境品質(Q)が高いことを評価する(25のチェック項目)
環境負荷(L)を低減する取り組みを評価する(29のチェック項目)
環境効率(BEE値)として評価

2分かりやすい5段階評価

評価結果を「S」から「C」の5段階にランク付けします。ローンの金利優遇や、CASBEE評価を推奨する自治体もあります。

活用方法

CASBEEでは、Q(環境品質)の点数が高く、L(環境負荷)の点数が低い建築物が高い評価を得るようになっています。
CASBEEの評価が高い家はCO2の排出量は少ないなどの特徴があり、その評価は様々なかたちで活用できます。

1客観的な評価指標で
他社との差別化

お客様が住宅購入を検討する際に、簡単に比較することができます。環境への関心が高い場合、他社との差別要素になります。

2お客様との
コミュニケーションツール

CASBEE評価は「設計時」、「竣工時」、「居住時」のどの段階においてもできるため、現在住んでいる住宅と購入を検討している住宅との比較評価をしたり、設計検討の判断にも使えます。各段階でコミュニケーションツールとして使用してください。

3環境配慮設計を行うためのツール

設計者や施工者という住宅供給側においても、企画段階や仕様決定段階でCASBEEを活用しながら詳細決定を行っていったり、設計者から施工者への引継ぎの際に、CASBEEを使って趣旨説明を行っていくことが可能です。

4自治体独自のCASBEEにも対応。

環境配慮した住宅を支援するために、自治体独自のCASBEEを設けている場合があります。ポラス暮し科学研究所では自治体独自のCASBEEにも対応いたします。

参考:CASBEEに基づくリフォーム前後での環境評価比較例

リフォーム前の環境評価:B-
環境品質に対して負荷の割合が高く、評価値が低い。
しかし、
・ 断熱改修
・ 開口部断熱強化
・ 高効率給湯器の導入
・ 節湯水栓・節水トイレの導入
・ 植栽配慮
などのリフォームをすることによって環境評価がアップ。
リフォーム前の環境評価/リフォーム後の環境評価

実例紹介

グレースヴィラ越谷レイクタウン(越谷市)

ポラスタウン株式会社:環境に配慮した住み心地の良い街をアピールするためCASBEE評価を行いました。

環境性能評価システム「CASBEE」
グレースヴィラ越谷レイクタウン 物件HPより引用

「自治体版 CASBEE」の対応(CASBEE柏)

中央グリーン開発株式会社:15邸すべてをポラス暮し科学研究所で評価。自治体での認定を取得し、自治体HPでアピールされました。
柏市建築物環境配慮制度(CASBEE柏)について

「CASBEE柏」戸建総合評価最高Sランク取得。戸建第1号。
プレシャスアリーナ南柏 ダンデの庭 物件HPより引用

販売フロー

  • メールフォームにてお問い合わせ / お客様
  • お見積もり/ POLUS 暮し科学研究所
  • 図面・資料送付 / お客様
  • 評価実施 / POLUS 暮し科学研究所
  • 評価書のお受け取り

この商品を使った参考価格例

エネルギー消費、資源循環など4つの分野(約80項目)から、建築物の環境効率を算出する評価

評価員による評価(15邸) 40万円
自治体認定(柏市の場合) 5万円
45万円

関連商品

  • オリジナル風向シミュレーション
CFD解析
建物内外の風通しをビジュアル・動画で表現。設計している街区や住宅内の風通しを、お客様にわかりやすく表現。
[エコ][支援・サポート]
  • オリジナル卓越風解析
通風設計支援
独自分析した気象データによって、経験頼りであった通風設計に説得力を。庭の植栽や窓の位置の参考に。
[生活][エコ][支援・サポート]
  • オリジナル騒音シミュレーション
騒音マップ
周辺の交通騒音の影響を視覚化し、住戸内の間取り別遮音対策の検討など、細かな対策設計を可能に。
[生活][支援・サポート]
この商品のお問い合わせ
ページの先頭へ