ポラス暮し科学研究所について

概要

商号 株式会社ポラス暮し科学研究所
所在地 〒343-0826 埼玉県越谷市東町2-266-1
GoogleMapで見る外部リンク
電話 048-987-9111
設立 平成3年 3月
資本金 4,000万円
主な事業内容 建築工法・建築資材・建築関連設備など建築全般にわたる研究開発、グループの建築コンサルタント

4つの研究グループ紹介

心豊かな暮しのために デザイングループ

住んでいる人が誇りや愛着を持てる。
デザインを通して、そのような街並や住まいの実現を追及しています。
住む人が手を加えることでより美しくなるような街並の提案や
生活スタイルを伝えるモデルルームのインテリアをプロデュースしたり、
市場に有りそうで無い、住宅建材や資材の開発提供。
ポラスグループへの社員教育や企画なども私たちの仕事です。

安心な暮しのために 構造グループ

構造グループは、耐震性能と住まい空間価値の両立を目指して
住宅業界をリードする研究開発・技術開発を行います。
また、業界有数の各実験設備により、実際の構造部材の性能を
数字で明確にし、安心して暮らせる構造の研究開発を行います。

高品質な住まいのために 生産プロデュースグループ

生産工程における新しい技術やソフトを開発し、
高品質、ローコスト、かつ短工期な木造生産技術を研究開発しています。
地盤調査と解析・地盤補強法の決定と基礎の構造設計・
土台、柱、梁など木軸部の構造設計、そして、生産工程。
家を建てるまでのすべてに関わります。
構造計算技術者の教育と指導も行い、ポラスの品質向上に努めています。

快適な暮しのために 住環境グループ

1年を通して心地よい室温で快適に過ごす。足音などの生活音を軽減する。
省エネで住み心地の良い住まいをつくる技術を研究開発しています。
実験施設や測定機器は住宅業界でも屈指のもので、
温熱環境施設や音響試験室などを備えています。
様々な特性と研究課題のある木造住宅の快適性を、
科学的アプローチで解決して参ります。

受賞歴一覧

平成10年(1998) 企画分譲地にて越谷市景観賞受賞
平成14年(2002) 第5回木造耐力壁ジャパンカップ総合優勝及び耐力壁ジャパンカップトーナメント優勝写真1
平成15年(2003) 第6回木造耐力壁ジャパンカップでトーナメント優勝(2連勝)
平成16年(2004) 第7回木造耐力壁ジャパンカップトーナメント 強度部門優勝(3連勝)
グッドデザイン賞受賞(「ラフターロック」)写真2
平成17年(2005) 第8回木造耐力壁ジャパンカップ強度トーナメント優勝(4連勝)
グッドデザイン賞受賞(「P/座金」「ビームキャッチ/バイグリップ」)写真3
平成18年(2006) 2006年度グッドデザイン賞受賞(「インクルーズ」「むさし」)写真4
第2回サステナブル住宅賞受賞
平成19年(2007) 第10回木造耐力壁ジャパンカップ強度トーナメント優勝
平成20年(2008) 2008年度グッドデザイン賞受賞(「クリスタルマジック」)写真5
木材利用技術開発賞(林野庁長官賞)受賞
平成21年(2009) 2009年度グッドデザイン賞受賞(「WBBシステム」「me・ri・co」)写真6
埼玉県環境建築住宅賞
平成22年(2010) グッドデザイン賞受賞(室内用珪藻土左官壁「侘び土・寂び土」)
平成23年(2011) グッドデザイン賞受賞(組立式筋違システム「Uni-Bar」
第14回体力壁ジャパンカップトーナメント優勝
  • 第5回木造耐力壁ジャパンカップ総合優勝及び耐力壁ジャパンカップトーナメント優勝
  • グッドデザイン賞受賞(「ラフターロック」)
  • グッドデザイン賞受賞(「P/座金」「ビームキャッチ/バイグリップ」)
  • 2006年度グッドデザイン賞受賞(「インクルーズ」「むさし」)
  • 2008年度グッドデザイン賞受賞(「クリスタルマジック」)
  • 2009年度グッドデザイン賞受賞(「WBBシステム」「me・ri・co」)
ページの先頭へ