TOPPSコネクターの特徴 > 強度について

「PSコネクター」の強度について。

美しい接合形状は強度も高い!

PSコネクター「B・ロック」・「P・ロック」は接合部位が美しいだけではありません。
「P・ロック」は、柱の中心に内蔵することで構造的にもバランスが良く、直結ボルトによる接合の場合で許容力42kNという高強度を発揮します。
(一般的なホールダウン金物は最大で35kN)
また、「B・ロック」もセルフロック機構をもつナットとボルトで緩むことなくしっかりと接合させるため、引っ張り強度22kNという接合強度を発揮します。
(一般的な羽子板金物+在来蟻仕口で7.5kN)

PSコネクター実験風景

強度実験の様子。

スペース
スペース