TOPPSコネクターの特徴 > 実例紹介② すっきりした梁のデザイン

PSコネクター「P・ロック」で、すっきりした柱頭、柱脚デザインが実現。

スペース

耐力壁を居室内に設置する場合、一般的には柱頭・柱脚に無骨な金物を設置する必要がありますが、PSコネクター「P・ロック」を使用することで、美しく仕上げることができます。また、独自のクロスピン接合で40kN(補正金物付は40kN)の引き抜き耐力を発生。柱脚柱頭の接合方法で悩ますことはありません。

スペース
TSnスマート・ブレース使用図面(川口展示場)
TSnスマート・ブレース使用例写真(川口展示場)
スペース
TSnスマート・ブレース使用例写真(川口展示場)

PSコネクター「P・ロック」を使用することにより柱頭・柱脚部分もスッキリ美しく仕上げることができます。

スペース
スペース
スペース