TOPパルテノンTSの特徴 > 強度について

「パルテノンTS」の強度について。

超剛性スリムボディがしっかりと住宅を支える

「ただの面材壁じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
しかし、パルテノンTSは、幅350mmとスリムでありながら、「TS補強プレート」という特殊な鋼板により、高い剛性を発揮し、狭い土地を有効に活用できます。
そのため、地震による大きな力が発生しても、簡単に壊れることなく、しっかりと強度を発揮します。
(耐力壁としての性能は、壁倍率7倍相当※)

※壁倍率とは、耐力壁の強さを示す指標で、通常の筋交い型耐力壁は片筋交いで壁倍率2倍、たすき筋交いで壁倍率4倍です。

パルテノン実験風景

強度実験の様子。

スペース
スペース